ハリー・スタイルズが最新アルバムから「Late Night Talking」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Harry Styles(ハリー・スタイルズ)が最新アルバム『Harry’s House(ハリーズ・ハウス)』から「Late Night Talking(レイト・ナイト・トーキング)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Harry Styles – Late Night Talking – YouTube

Bradley & Pablo(ブラッドリー&パルロ)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、リトル・ニモからインスピレーションを得ていると見らえる描写でハリー・スタイルズをベッドから夢の世界を旅するパジャマを着たスターとしてキャスト。シーツを潜りながらあらゆる場面で登場します。

アルバムからの2枚目のシングルとなる今作は、トゥデイショーやBBC Radio Oneなどでも披露されており、全英シングルチャートではアルバムリリース後1か月以上トップ10入りをキープしていました。

サウンドスキャンによると『Harry’s House』はリリース後最初の1週間でアメリカだけで377,000枚を売り上げ、そのうち219,000枚がレコード(ビニール盤)の売り上げとなっており、サウンドスキャンが集計を開始した1991年以降最大の初週でのレコードセールスを記録。以後も好調なセールスを記録しており、世界中のチャートで高いチャートアクションを展開しています。

ハリー・スタイルズは現在、北米ツアー「Love On Tour」を開催中で、インスタグラムではツアーの様子を毎日のように投稿しています。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事