リゾが米番組の人気コーナー「カープール・カラオケ」に出演した映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Lizzo(リゾ)がJames Corden(ジェームス・コーデン)がホストを務めるテレビ番組「レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン」の人気コーナー「カープール・カラオケ」に出演した映像が公開されました。

Lizzo Carpool Karaoke – YouTube

COVID-19パンデミックの影響で2年間休止されていたカープール・カラオケ。4月にNicki Minaj(ニッキー・ミナージュ)Camila Cabello(カミラ・カベロ)が出演。リゾは今年3人目の出演者となります。

ビデオでは、ジェームス・コーデンとリゾが「Good as Hell」、「Juice」、「Truth Hurts」と立て続けにヒット曲を披露。フルートを持参してきたリゾは、華麗な演奏も披露しました。またリゾは、ビヨンセが彼女に与えた影響について話し、「Crazy In Love」も披露しています。

最後に現在ヒット中の「About Damn Time」のバイラルTikTokダンスのストリートレクリエーションもあります。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事