マシン・ガン・ケリーがブリング・ミー・ザ・ホライズンをゲストに迎えた新曲「maybe」のミュージック・ビデオを公開

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)Bring Me The Horizon(ブリング・ミー・ザ・ホライズン)をゲストに迎えた新曲「maybe(メイビー)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Machine Gun Kelly – maybe ft. Bring Me The Horizon – YouTube

Marc Klasfeld(マーク・クラスフェルド)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、主にマシン・ガン・ケリー、ドラマー兼プロデューサーのTravis Barker(トラヴィス・バーカー)、ブリング・ミー・ザ・ホライズンのボーカル、Oliver Sykes(オリヴァー・サイクス)の3人が出演し、高層ビルの中で力強いパフォーマンスを提供しつつもビルのガラスが飛び散り変形していく様を映像化した構成になっています。

マシン・ガン・ケリーは6月から開催される全米&ヨーロッパ・ツアーのトレイラーが公開され、アヴリル・ラヴィーン、ウィロー、トラヴィス・バーカー、ブラックベアー、イアン・ディオール等が各地のライヴに参加することも発表されました。

mainstream sellout tour trailer – YouTube

トレイラーにはアヴリル・ラヴィーン、ウィロー、トラヴィス・バーカー、トリッピー・レッド、イアン・ディオールが出演しています。

アルバムのタイトル『メインストリーム・セルアウト』についてマシン・ガン・ケリーは、“メインストリームのアーティストからくる嫌悪のパワーを奪うという意味だよ。君はこのジャンルには属していないとか、このような音楽を作るのに適していないとかね。俺は他人の意見は気にしないし、やりたいことをやる。そうすることで何百万人ものキッズをハッピーにしてるんだ。俺は、彼らが作り続ける負の空間みたいな異常な現実から逃げ出したい人たちのために、避難場所を作っているようなものなんだ。だから『メインストリーム・セルアウト』は、ネガティブな空間を作りたい人達からその力を奪っているんだよ。”とコメントしています。

また余談ながら、米人気番組『The Late Late Show』で楽屋に突撃取材を受けた際に、乾杯用に取り出したウィスキーが兵庫産の「波門崎」だったということがファンの間で話題になっています。

James Corden’s Mom & Dad Visit the Super Bowl w/ MGK & Steve Aoki – YouTube

これまでも日本のゲームやファッションにインスパイアされていることは公言していましたが、自身の飼い猫の名前にするほど大好きな“ウィスキー”も日本産を好んでいるようです。

【アルバムレビュー】
Machine Gun Kelly『Mainstream Sellout』進化したポップ・パンクに注目!

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。