マディソン・ビアーが9/15リリース新作アルバムから新曲「Spinnin」のミュージック・ビデオを公開

Madison Beer(マディソン・ビアー)が9月15日にリリースされる新作アルバム『Silence Between Songs』から新曲「Spinnin」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

Madison Beer – Spinnin – YouTube

Aerin Morend(アエリン・モレンド)と共に自身で監督を務めたミュージック・ビデオでは、目を覚まし朝食を食べ、洗濯機を回しふと時計を見ると時間が止まっていることに気づくシーンから始まります。夢のようなシーケンスの中にいて、彼女の周りの世界が時間が止まっていることに気づき、1日かけてあらゆる場所へ行くも止まってしまっている時間に次第に困惑し始めます。

これらは歌詞の世界を引用しており、今作についてマディソン・ビアーは、「この曲は、すべてが静止しているように見えた時代を反映しています。毎日が循環しているように感じ、とても不安な場所に閉じ込められていましたが、ようやく頭の中の考えや感情を探求できるようになりました。私は、これらの感情を現実にする、映画のように視覚的に印象的なビデオを夢見ていました。そして、私たちが作成したものをとても誇りに思っています。」とコメントしており、さらにSNSでは2年以上前に制作された曲であることも明かしています。

マディソン・ビアーは先週、新作アルバム『Silence Between Songs』のトラックリストを発表しており、2021年のシングル「Reckless」から「Dangerous」、「Showed Me (How I Fell in Love with You)」、「Home to Another One」、そして「Spinnin」とリリースされたシングルはすべて収録されており、これらを含む全14曲が収録される予定です。

■トラックリスト
1. Spinnin
2. Sweet Relief
3. Envy the Leaves
4. 17
5. Ryder
6. Nothing Matters But You
7. I Wonder
8. At Your Worst
9. Showed Me (How I Fell in Love with You)
10. Home to Another One
11. Dangerous
12. Reckless
13. Silence Between Songs
14. King of Everything

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。