マシン・ガン・ケリーがトリッピー・レッドとのコラボEPから新たに「beauty」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Machine Gun Kelly(マシン・ガン・ケリー)Trippie Redd(トリッピー・レッド)とのコラボEP『Genre: Sadboy』から新たに「beauty」のミュージック・ビデオが公開されている。

mgk & Trippie Redd – beauty – YouTube

Philip R. Lopez(フィリップ・R・ロペス)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、顔にエフェクトがかけられた女性、特徴的なタトゥーが入った女性、たくさんのケーブルに囲まれたステージに寝そべるトリッピー・レッドと、逆さまに吊るされたマシン・ガン・ケリー、赤のドゥカティのバイクを走らせるマシン・ガン・ケリー、ケーブルに繋がれた2人、青く光る2台のサーバーなど非常に多くのシーンで構成されている。時折、赤外線カメラで2人を映し出すシーンも印象的な映像となっており、感情的な歌詞を抽象的に具体化している。

「beauty」はマシン・ガン・ケリーと麻薬や中毒との複雑な関係が描かれており、21日間断酒した後に薬物が再発したという生々しい感情に陥る中、トリッピー・レッドは複雑な恋愛関係を手放すのに苦労していることを打ち明けている。

先週の木曜日(3月21日)、2人は、視聴者をアーティストのEP制作時の創作プロセスに引き込んだ、『genre:sadboy (documentary)』というタイトルの動画を共有。約16分間のクリップでは、2人がスタジオで録音したり、友人と遊んだり、2人のロックスターの戦利品を披露したりしている。

mgk x trippie redd – genre:sadboy (documentary) – YouTube

共にオハイオ州出身で、これまでも何度かコラボレーションを果たしてきた2人。今作の大部分は、カリフォルニア州ロサンゼルスのレコード・プラント・レコーディング・スタジオで録音された。マシン・ガン・ケリーはXにて「これまでサプライズプロジェクトを落としたことはありません。単一または大規模な展開はありません。これはすごいと思います。」「すべてのファンページに感謝します。そして、『Genre: Sadboy』の愛と憎しみの両方について耳を傾け、広めてくれたさまざまなツイッターコミュニティに感謝します。とても感謝しています!」とポストしている。

アルバムのプロモーションとして、デュオは2024年4月2日にニューヨーク市のアービング・プラザで、4月4日にオハイオ州コロンバスのブルーストーンで予定されている2つの無料コンサートを発表している。

■『Genre: Sadboy』トラックリスト
1. Lost Boys
2. Beauty
3. Time Travel
4. Struggles
5. Suddenly
6. Half Dead
7. Hiding in the Hills
8. No More
9. Who Do I Call
10. Summer’s Gone

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事