エリー・ドゥエの大ヒット曲「MIDDLE OF THE NIGHT」がRIAAでプラチナ認定を獲得!Whethanとの新曲もリリース!

Elley Duhé(エリー・ドゥエ)が2020年にリリースしたシングル「MIDDLE OF THE NIGHT」がソロでは初のプラチナ認定を獲得したことが全米レコード協会(RIAA)より発表されました。

Elley Duhé - MIDDLE OF THE NIGHT - YouTube

エリー・ドゥエはこれまで、Zedd(ゼッド)とのコラボで2018年にリリースされた「Happy Now」、同年、Gryffin(グリフィン)とのコラボでリリースされた「Tie Me Down」でプラチナ認定を獲得しており、エリー・ドゥエにとっては3作目、ソロでは初の獲得となりました。

「MIDDLE OF THE NIGHT」はリリースから1年以上経過した2021年後半から2022年にかけてTikTokでバイラル化。世界中のストリーミングチャートを中心にヒットし、これまでに7つの国でプラチナ認定を獲得していました。

エリー・ドゥエはRIAAより発表された同じ日、シカゴ出身のDJ、Whethan(ウィーサン)とのコラボによる新曲「MONEY ON THE DASH」をリリース。自身のSNSで「エネルギーがチャージされて、何でもできて何も止められないという大胆な悪魔のような気分を求めているときの反抗的なレースカーの駆動エネルギー」とコメントしています。

Elley Duhé & Whethan - MONEY ON THE DASH - YouTube

また12月にリリースされたX Ambassadors(X・アンバサダーズ)と共に参加したベルギー出身のDJ、Lost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)の新曲「Back To You」のミュージック・ビデオが同日公開され、SNSでは「チームと一緒に吹雪の中を進みました。」とコメントしています。

Lost Frequencies, Elley Duhé, X Ambassadors - Back To You - YouTube

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。