Zedd の関連記事一覧

Zedd(ゼッド)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Zedd(ゼッド)のプロフィール

Zedd

Zedd(ゼッド)はロシア生まれのドイツ・カイザースラウテルン育ちのレコードプロデューサー、DJ、ミュージシャン、マルチインストゥルメント、ソングライター。

主にエレクトロハウス・ミュージックを制作し演奏していますが、プログレッシブ・ハウス、ダブステップ、クラシック・ミュージックの影響を受け、ジャンルや音楽スタイルを多様化させ進化している今注目の音楽プロデューサーのひとりです。

2002年、音楽グループ「Dioramic(ディオラミック)」にて活動開始するも、2009年からエレクトロニック・ミュージックの世界を志しプロデュース業をスタートさせます。

解散後2010年からZedd(ゼッド)名義で活動を開始。多くのアーティストの楽曲をプロデュースまたはリミックスを手掛けたことで知名度も上がり、2011年には自身の楽曲「Shave It(シェイブ・イット)」をリリース。

2012年、シンガーソングライターのFoxes(フォクシーズ)をゲストに迎えたシングル「Clarity(クラリティ)」がBillboard Hot 100で初めてトップ10入りを果たし大ヒットを記録。第56回グラミー賞の最優秀ダンスレコーディング賞を受賞しています。

同年リリースした同名タイトルのデビューアルバム「Clarity(クラリティ)」はBillboard Dance/Electronic Albums Chartで2位を獲得しこちらもヒットします。

2014年にはAriana Grande(アリアナ・グランデ)のシングル「Break Free(ブレイク・フリー)」に参加し、多くの国でトップ5入りとなり大ヒット。世界的知名度を一気に上げ、多くのアーティストとコラボするようになり、2015年には2ndアルバム「True Colors(トゥルー・カラーズ)」をリリース。

2017年にはAlessia Cara(アレッシア・カーラ)と共演したシングル「Stay(ステイ)」が大ヒットし、第60回グラミー賞では最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞にノミネートされました。またこの年、日本限定でアルバム「Stay +(ステイ・プラス)」もリリースされています。

翌2018年にはMaren Morris(マレン・モリス)Gray(グレイ)と共演したシングル「The Middle(ザ・ミドル)」も大ヒット。この曲はMaren Morris(マレン・モリス)に決まるまで実に多くのアーティストがレコーディングに参加しており、完成までに1年以上費やしたそうです。iHeartRadio Music Awardsではその年の最優秀楽曲賞を受賞し、グラミー賞では3部門にノミネートされました。

Zedd の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧