【全英シングルチャート】カルヴィン・ハリスとエリー・ゴールディングのコラボ曲「Miracle」が7週目の1位獲得!ラナ・デル・レイが初登場でトップ10入り!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)Ellie Goulding(エリー・ゴールディング)のコラボ曲「Miracle」が7週目の1位を獲得しました。

YouTubeCalvin Harris, Ellie Goulding – Miracle – YouTube

すでにエリー・ゴールディングにとっては自身最長の首位を獲得していますが、カルヴィン・ハリスにとってもDua Lipa(デュア・リパ)とのコラボでヒットした「One Kiss」の8週という記録に次ぐ記録となっており、今後の動き次第ではこの記録を更新する可能性も見えてきています。

2位はシカゴ出身のシンガーソングライター、David Kushner(デイヴィッド・クシュナー)「Daylight」が再びランクアップしており、こちらも首位を狙います。そしてLewis Capaldi(ルイス・キャパルディ)「Wish You the Best」が先週5位から3位にランクアップ。先週2位に登場したスウェーデンのシンガー、Loreen(ロリーン)の「Tattoo」は4位に後退しています。

YouTubeDavid Kushner – Daylight – YouTube

YouTubeLewis Capaldi – Wish You The Best – YouTube

YouTubeLoreen – Tattoo (LIVE) | EUROVISION WINNER | Sweden 🇸🇪 | Grand Final | Eurovision 2023 – YouTube

5位はナイジェリアのシンガー、Rema(レマ)「Calm Down」が先週7位からランクアップ。6位は先週8位kらランクアップとなったSwitch Disco(スイッチ・ディスコ)Ella Henderson(エラ・へンダーソン)のコラボ曲「REACT」。こちらは最高位を更新しました。7位はEd Sheeran(エド・シーラン)の「Eyes Closed」が先週4位から後退。

YouTubeRema – Calm Down – YouTube

YouTubeSwitch Disco – REACT (feat. Ella Henderson) – YouTube

YouTubeEd Sheeran – Eyes Closed – YouTube

8位は先週ご紹介した、アイルランド出身の人気ボーカリスト、Jazzy(ジャジー)「Giving Me」が急上昇でトップ10入り。昨年トップ10入りを果たした「Make Me Feel Good」以来、そしてソロでは初のトップ10入りを果たしました。

YouTubeJazzy – Giving Me – YouTube

9位はLana Del Rey(ラナ・デル・レイ)の新曲「Say Yes to Heaven」が初登場。2014年のアルバム『Ultraviolence』のために書かれた曲で、最終的に収録されなかった曲。未発表の状態でTikTokでバイラルとなったことで急遽シングルとしてリリースされました。

YouTubeLana Del Rey – Say Yes To Heaven – YouTube

10位はHarry Styles(ハリー・スタイルズ)「As It Was」が先週12位からランクアップでトップ10に返り咲き。全英チャートでは珍しく既に通算で30週を超えるトップ10入りを果たすロングヒットとなっています。

YouTubeHarry Styles – As It Was – YouTube

トップ10以下ではDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)Anne-Marie(アン・マリー)Coi Leray(コイ・リレイ)のコラボ曲「Baby Don’t Hurt Me」が再び13位に上昇。14位にはRudimental(ルディメンタル)Charlotte Plank(シャーロット・プランク)Vibe Chemistry(バイブ・ケミストリー)によるコラボ曲「Dancing is Healing」が急上昇で最高位を更新しました。

YouTubeDavid Guetta, Anne-Marie, Coi Leray – Baby Don’t Hurt Me – YouTube

YouTubeRudimental, Charlotte Plank, Vibe Chemistry – Dancing is Healing – YouTube

21位にはBeyoncé(ビヨンセ)「America Has a Problem」が初登場。シングル化にあたってKendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)を迎えた新バージョンがリリースされています。26位にはKylie Minogue(カイリー・ミノーグ)の新曲「Padam Padam」が初登場。ソロ名義で30位以内にランクインとなるのは2014年に12位を記録した「Into the Blue」以来となります。

YouTubeBeyoncé – AMERICA HAS A PROBLEM (Feat. Kendrick Lamar) – YouTube

YouTubeKylie Minogue – Padam Padam – YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100

人気記事