George Harrisonのアルバム「All Things Must Pass」50周年記念盤より「My Sweet Lord」のミュージック・ビデオが公開

George Harrison(ジョージ・ハリスン)のアルバム「All Things Must Pass(オール・シングス・マスト・パス)」50周年記念盤より新たに「My Sweet Lord(マイ・スウィート・ロード)」のミュージック・ビデオが公開されました。

George Harrison - My Sweet Lord - YouTube

「My Sweet Lord」はジョージ・ハリスンがソロアーティストとして初めて成功した曲で、アルバムからのリードシングルとして1970年にリリースされると世界中で大ヒット。全英シングルチャートやビルボードホット100では元ビートルズのメンバーが初めてソロで1位を獲得したことでも話題となり、翌1971年イギリスで最も売れたシングルとなりました。元々はアップルレコードに在籍していたBilly Preston(ビリー・プレストン)に提供した曲としても知られています。

ミュージック・ビデオはLance Bangs(ランス・バングス)が監督を務めており、ロサンゼルスのダウンタウンの一角にある書店「THE LAST BOOKSTORE」で撮影されました。

事前に公開されていたティーザービデオには俳優のMark Hamill(マーク・ハミル)、Fred Armisen(フレッド・アーミセン)が出演しており、既にアメリカのYouTubeでは急上昇にランクインしています。

そして公開後の概要欄には多くの著名人が出演しておりことが判明。多数の俳優やコメディアン、アーティストらがカメオ出演しており、Ringo Starr(リンゴ・スター)も出演しています。

「All Things Must Pass」は今年発売から50周年を迎え記念盤がリリース。全英アルバムチャートでは6位、ビルボード200では7位とトップ10入りを果たしました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。