21歳のUKドリルシーンのパイオニア=Digga Dが、最新作で遂に全英アルバムチャート初登場1位を獲得!

UKドリルのシーンのパイオニアとして注目を浴び続ける、ジャマイカ系の家庭に育ったウェストロンドン出身のDigga D(ディガ・ディー)の最新ミックステープ『Noughty By Nature(ノーティー・バイ・ネイチャー)』が全英アルバムチャートで初の首位を獲得しました。

Digga D(ディガ・ディー)Digga D(ディガ・ディー)

ディガ・ディーは、2016年に「Play For The Pagans」などのアンダーグラウンド・アンセムを生んだ後、警察に目をつけられるようになり、歌詞を警察に提出して了承を得ないとリリース出来ない状態にまでなってしまいますが、2019年に発表したシングル「No Diet」は、全英チャートで20位を記録し、ソロのドリル楽曲としてチャートの最高位に達します。

2019年にリリースしたデビューミックステープ『Double Tap Diaries』では、フィジカル商品の売り上げを、高層住宅棟グレンフェル・タワーで発生した火災の財団に寄付。その後、2020年のAIMインディペンデントミュージックアワードでは、その年最多の3部門ノミネートとなり、2021年に発表したミックステープ『Made In The Pyrex』は、当時自身初の全英チャートトップ3入りさせました。

そして今年4月15日に、正直な気持ちとオープンなメッセージを込めた3作目の最新ミックステープ『Noughty By Nature』を発表し、見事全英チャート初登場1位を獲得することで、ドリルシーンをメインストリームまで押し上げました。この快挙のニュースを知ったディガ・ディーは、ファンに向けて、「サポートしてくれた皆、有難う。これからも楽曲をリリースし続けるから、継続的な応援よろしく!」とコメントしています。この最新ミックステープを引っ提げて、今年の9月と10月にはO2ブリクストン・アカデミーでの公演を含むツアーも発表しています。

Digga D - Main Road - YouTube

■リリース情報

Digga D『Noughty By Nature』

mixtape 『Noughty By Nature』
2022年4月15日リリース
試聴/購入

■アルバム『Noughty By Nature』トラックリスト&クレジット
1. Intro - Writer(s) - Digga D - Producer(s) - Kazza, Swidom
2. Alter Ego - Writer(s) - Digga D - Producer - Mokuba
3. Load Up - Writer(s) - Digga D - Producer(s) - R14, AaronOrAge
4. Stuck in the Mud - Writers(s) - Digga D - Producer - Finn Wigan
5. Pump 101 Ft Stil Brickin’- Aaronorage
6. Hold It Down - Writer(s) Digga D, Rmarni - Producer - Cage Beats
7. What You Reckon x B Lovee - Writer(s) Digga D, B Lovee - Producer - R14, AaronOrAge
8. Main Road - Writer - Digga D - Producer - Sean Murdz
9. Secret - Rack5, Dodgy, Horrid1 - Writers Digga D, Rack5, Dodgy, Horrid1, - Producer - Internet Money
10. G-Lock Ft Moneybagg Yo – Producer – Nyge, AoD
11. Statement - Writer - Digga D - Producer - AaronOrAge
12. Addicted - Writer - Digga D - Producer - Jake Gosling
13. Attention - Writer - Digga D - Producer - Mason, JJ Beatz, LittleVlbeats
14. Itchy - Rambo x Hotboii - Writer(s) - Digga D, Hotboii - Producer - Itchy
15. Why - AJ Tracey - Writer(s) - Digga D, AJ Tracey - Producer - The Elements
16. Let it Go - Maverick Sabre - Writer(s) Digga D, Maverick Sabre, Daniel Merriweather - Producer - Jake Gosling

■バイオグラフィー
イギリスはウェストロンドンにて2000年6月に生まれ、ジャマイカ系の家庭に育つ。1011を結成し、2016年には「Play For The Pagans」などのアンダーグラウンドアンセムを生み、今ではレジェンドとも言えるTim Westwood Cribセッションでのパフォーマンスにて注目を浴びる。その後、警察に目をつけられるようになり、歌詞を警察に提出して了承を得ないとリリース出来ない状態にまでなるが、2019年にリリースされた「No Diet」は、ソロのドリル楽曲としてチャートの最高位に達した。デビューmixtapeとして発表された『Double Tap Diaries』は、フィジカル商品の売り上げを高層住宅棟グレンフェル・タワーで発生した火災の財団に寄付。2020年のAIMインディペンデントミュージックアワードでは、その年最多の3部門ノミネートとなり、2021年に発表したmixtape『Made In The Pyrex』は、自身初の全英アルバムチャートTop3入りさせ、そして2022年には、遂に3作目となる最新mixtape『Noughty By Nature』が全英チャート1位を獲得する。

■リンク
日本公式サイト

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。