オリヴィア・ロドリゴが9/8リリース新作アルバム『GUTS』から「vampire」のミュージック・ビデオを日本時間6月30日13時より公開

Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)が9月8日にリリースすることを発表した新作アルバム『GUTS(ガッツ)』からのリードシングル「vampire」のミュージック・ビデオが日本時間6月30日13時より公開されます。

Olivia Rodrigo – vampire – YouTube

ミュージック・ビデオは過去に「good 4 u」、「brutal」のビデオでも監督を務めたPetra Collins(ペトラ・コリンズ)が再び監督を務めており、SNSではピアノの弾き語りと共に告知動画が公開されています。

9月8日にリリースされるニュー・アルバム『GUTS』は前作『SOUR(サワー)』と同様、プロデューサーのDan Nigro(ダン・ニグロ)との共作となっており約2年ぶりのアルバムとなります。海外のオンライン・ストアでは本日より『GUTS』のCD、カセット、アナログ盤、限定ボックス・セットの予約がスタート。日本でも輸入盤及び日本独自編成盤の取り扱いを後日開始予定となっています。
詳細はこちら

オリヴィアは今作について「私にとって、このアルバムは成長痛と自分が何者なのかを見極めようとすることについて書いたものなの。18歳から20歳の間に10年成長したような気がするし、不器用で変化の激しい時期だった。でもそれはすべて成長の自然な一部だと思っている。このアルバムにそれが反映されているといいんだけどな」とコメント。オリヴィアが2年の間に大きな成長を遂げた末に完成された作品となることが伺えます。

6月30日にリリースされることが決定しているアルバムからの先行シングル「vampire(ヴァンパイア)」はは既に予約注文受付中。日本でも「ヴァンパイア」のファースト・デモが収録された輸入盤CDとアナログ盤を手に入れることができます。
詳細はこちら

2021年にリリースされ大ヒットを記録したデビュー・アルバム『SOUR』は同年における最大の週間売上で全米アルバム・チャート初登場1位を獲得、第64回グラミー賞では7部門にノミネートされたうち、最優秀新人賞、最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞、最優秀ポップ・ボーカル・アルバム賞の3部門の受賞をしました。世界騒然の驚異的なデビューで瞬く間にグローバル・スーパーに仲間入りした歌姫の待望の第2章がいよいよ開幕します。

Photo Credit Larissa HofmannPhoto Credit Larissa Hofmann

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。