ドレイクがセントラル・シーと「オン・ザ・レーダー」に一緒に出演し披露したフリースタイル「On The Radar Freestyle」をリリース

Drake(ドレイク)Central Cee(セントラル・シー)と共にパワー105.1ラジオの司会者Gabe P(ゲイブ・P)が運営するニューヨークのプラットフォーム「オン・ザ・レーダー」に一緒に出演し披露したフリースタイルを「On The Radar Freestyle」というタイトルでシングルとしてリリースしました。

The Drake & Central Cee “On The Radar” Freestyle – YouTube

「オン・ザ・レーダー」はジャーナリスト兼ラジオ司会者のゲイブ・Pが2018年にiHeart Music ビルの空きスタジオで同時にパワー105.1のSNSアカウントを処理しながら始めたラジオ番組。これまでも多くのゲストが登場し急成長するニューヨークのドリル・シーンの中心的な役割を果たし、現在では世界中のアーティストをフィーチャーするものへと移行しています。

ドレイクは現在J Hus(J・ハス)とのコラボ曲「Who Told You」が全英シングルチャートで2位を記録するヒットとなっており、セントラル・シーはDave(デイヴ)とのコラボ曲「Sprinter」が全英シングルチャートで8週連続1位と、どちらも今のUKシーンで人気を掴んでいる中でのコラボとなりました。

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。