ワンリパブリックが新曲「RUNAWAY」をリリース!東京を含むアジア8都市を回るツアーで撮影されたシーンが盛り込まれたミュージック・ビデオも公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

OneRepublic(ワンリパブリック)が新曲「RUNAWAY」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

OneRepublic – RUNAWAY – YouTube

今作は昨年5月にリリースされた映画『トップガン マーヴェリック』のサウンドトラック収録曲「I Ain’t Worried」以来の新曲となり、Tomás Whitmore(トーマス・ウィットモア)が監督を務めたミュージック・ビデオは、東京を含むアジア8都市を回るツアーで撮影されたシーンが盛り込まれている。また、バンドはシンガポールのリゾート施設であるマリーナ・ベイ・サンズのスカイパーク展望デッキでパフォーマンスをしているシーンがあり、ミュージック・ビデオで描かれた旅と探検のエッセンスを表現しています。

そして、このミュージック・ビデオではバンドメンバーが友人たちと「RUNAWAY」をカラオケで歌っていたり、メンバーが渋谷のスクランブル交差点を歩たり、今年3月に東京ガーデンシアターで行われたライブの様子も見ることができます。

OneRepublicOneRepublic

■商品情報

OneRepublic「RUNAWAY」

ニュー・シングル「RUNAWAY」(ランナウェイ)
配信中
試聴・購入はこちら

■リンク
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事