KORNやエヴァネッセンスとの北米ツアーに先駆けて、シーンで話題のパレイ・ロイヤルが新曲「Broken」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

伝説にふさわしいワイルドな旅を続けるPalaye Royale(パレイ・ロイヤル)が最新シングル「Broken」を5月20日にリリースし、同時にミュージック・ビデオも公開しました。

PALAYE ROYALE – Broken – YouTube

Eva Dolezalovaが監督を務めた「Broken」のミュージック・ビデオについてバンド・メンバーは、「暗闇の中で光を見つけ、より美しいものへと成長することが重要なんだ。「壊れる」ということは、自分自身をより大きなバージョンに作り変えることが出来るということ。プラハの修道院で撮影されたこのミュージック・ビデオは、光と闇の二重性に焦点を当てたものだ」とコメント。スロベニア出身の女優、Inja Zalta(インジャ・ザルタ)が出演しています。

パレイ・ロイヤルは抜群のルックスとハードワークを厭わない、アドレナリン全開のロックンロール・サーカスは、真実、誠実さ、変化を通して、シーンに世代を超えた一体感をもたらす注目のバンド。ラスベガスを拠点に活動するカナダ人のレミントン・リース(ボーカル)、セバスチャン・ダンジグ(ギター)、エマーソン・バレット(ドラム)は、10代でロサンゼルスに上陸し、冷酷なLAロックシーンに揉まれ、一時は車で生活しながらも、2016年にデビュー・アルバム『Boom Boom Boom』リリース以来、数限りないツアーでファンベースを築き上げ、2019年にはマリリン・マンソン、ストーンサワー、そしてロブ・ゾンビのアリーナ公演のオープニングを務めるなど、実力でその座を掴み、2020年にリリースした『Bastards』は、アメリカのグラミー賞に相当するカナダのJuno Awardsにもノミネートされました。

そして、今年2022年の夏にはKORN、エヴァネッセンスとのツアーが決定。ロック復活を予感させる2022年の台風の目となるであろう、シーン注目の噂のバンド、パレイ・ロイヤルから目が離せません。

Palaye Royale(パレイ・ロイヤル)Palaye Royale(パレイ・ロイヤル)

■リリース情報

パレイ・ロイヤル「Broken」

ニュー・シングル「Broken」
2022年5月20日リリース
試聴/購入

■リンク
日本公式ページ

■バイオグラフィー
伝説にふさわしいワイルドな旅を続けるパレイ・ロイヤルのアドレナリン全開のロックンロール・サーカスは、真実、誠実さ、変化を通して、シーンに世代を超えた一体感をもたらしている。ラスベガスを拠点に活動するカナダ人のレミントン・リース(ボーカル)、セバスチャン・ダンジグ(ギター)、エマーソン・バレット(ドラム)は、10代でロサンゼルスに上陸し、冷酷なLAのロックシーンに揉まれ、一時は車で生活しながらも、これまで3枚のアルバムをリリース。2020年にリリースした『Bastards』はJuno Awardsにもノミネートされ、マリリン・マンソン、ロブ・ゾンビ、ストーンサワーなどのアリーナ公演に抜擢されるなど、ファンベースを掴み、2022年の夏KORN、エヴァネッセンスとのツアーも決定。いよいよ本格的に世界進出を前に、最新シングル「Broken」をリリースする。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事