オーストラリアのインディーロックバンド、ラスト・ダイナソーズが11月発売の新作アルバムから新曲「Put Up With The Weather!」の音源を公開

オーストラリアでデビューアルバムが初登場2位を記録、彗星の如く現れたインディーロックバンド、Last Dinosaurs(ラスト・ダイナソーズ)が日本のシティポップにインスパイアされた新曲「Put Up With The Weather!(プット・アップ・ウィズ・ザ・ウェザー)」をリリースし、音源を公開しました。

Last Dinosaurs - Put Up With The Weather! - YouTube

新曲「Put Up With The Weather!」は自分たちのルーツである日本のシティポップへのオマージュとして意図的にアップビートを強調し、歌詞も自分自身に語りかけるAメロから、サビとブリッジでは恋愛の始まりを描き、若い恋の甘さを表現。まだまだ日差しが眩しいこの季節にもぴったりの、爽やかでロマンティックな1曲となっています。

今作についてラスト・ダイナソーズは、「この曲は日本のシティポップへのオマージュで、冬に出会ったカナダの女の子との恋愛のサウンドトラックを作りたかったから、カナダののどかな雪の降る冬をイメージしたんだ。
日本のアニメやテレビ番組が完璧な西洋のホワイト・クリスマスを演出するように、キラキラした音楽であらゆる要素を超ロマンティックに表現したんだ!」とコメント。

11月には4年ぶりとなる待望のスタジオ・アルバム『From Mexico with Love(フロム・メキシコ・ウィズ・ラヴ)』をリリースするラスト・ダイナソーズ。今秋にはOKAMOTO’Sとの対バンによるジャパンツアーも決定しており、楽曲コラボやラスト・ダイナソーズの全米ツアーにOKAMOTO’Sが帯同するなど、世界を舞台に親交を深め、メンバー同士が“最高の仲間”と呼び合う二組のライブは必見。ラスト・ダイナソーズもSNSで“Playing shows in Japan with our best bros(最高の仲間と日本でライブ!)”とコメントしています。

Last DinosaursLast Dinosaurs

■OKAMOTO'S tourw/2022 ~ウェルカム マイ フレンズ~」
神奈川:9/27(火)KT Zepp Yokohama
愛知: 9/29(木)Zepp Nagoya
大阪: 9/30(金)Zepp Namba
東京: 10/2 (日)豊洲PIT
※Last Dinosaursは全公演に出演いたします。
チケット情報はこちら

■商品情報

Last Dinosaurs「Put Up With The Weather!」

Last Dinosaurs(ラスト・ダイナソーズ)「Put Up With The Weather!(プット・アップ・ウィズ・ザ・ウェザー)」
ASTERI ENTERTAINMENT
ダウンロード/ストリーミング

■プロフィール
オーストラリアと日本のハーフであるLachlan Caskey(Gt.)、Sean Caskey(Vo.)兄弟、そしてMichael Sloane(Ba.)の3人からなる、オーストラリアのインディーロックバンド "Last Dinosaurs(ラストダイナソーズ)"
2012年にリリースされたファースト・アルバム『In A Million Years』は、オーストラリアのARIAチャートで初登場8位を記録し、大きな注目を集めた。このアルバムの成功によりオーストラリア全土のライブをソールドアウトにし、イギリス、ヨーロッパ、東南アジア、南アフリカで大規模なヘッドラインツアーとフェスへの出演を果たした。
2015年には『Wellness』、そして待望の3rdアルバム『Yumeno Garden』をリリースし、再び人々の心を掴みにする。
2018年12月、初のUSツアーを発表し、LAの第1弾公演はチケット販売開始1分以内にソールドアウト!その後すぐに全米で17公演がソールドアウトに。
Webster Hall、Fonda Theatre、The Fillmoreなどの有名な会場で21日間のヘッドラインツアーを含むアメリカとカナダの2つのソールドアウトツアーも行った。その後、バンドはイギリスとEUに渡り、パリ、ベルリン、アムステルダム、ロンドンでの2日間のツアーをソールドアウトにし、東南アジアでの公演も大成功を収めた。
また、Last Dinosaursは、Foals、Matt & Kim、Lost Valentin、Foster the Peopleなどといった国際的なアーティストをサポート。対バンやフェスでの共演も数多く、グローバルに活躍している。
2020~21年はパンデミックの制約でツアーができなくなり、バンドはメキシコとオーストラリアのスタジオに入り作曲とレコーディングを行い、4thアルバムとなる『From Mexico With Love』を2022年11/4(金)にリリースする。
またルーツだけでなく、日本の音楽シーンとも関わりが深い。
2014年にはThe fin.の日本国内リリースツアーへゲスト参加。2021年にはオカモトショウ(OKAMOTO'S)のソロアルバムにフィーチャリングで参加。そして2022年9月〜10月に、OKAMOTO'Sとの日本国内対バンツアーが決定している。
2022年から23年にかけて世界各地でツアーとフェスでの公演を行う予定。
新たなアルバムとともに再び世界へ。Last Dinosaursの飛躍から目が離せない!

■リンク
Website
Facebook
Instagram
YouTube
Twitter
Spotify
Apple Music

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。