テイラー・スウィフトの本日リリースしたばかりの『1989 (Taylor’s Version)』にケンドリック・ラマーを迎えた「Bad Blood (Taylor’s Version)」を含めたデラックス・エディションをリリース

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が本日リリースしたばかりの『1989 (Taylor’s Version)』に、Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)を迎えた「Bad Blood (Taylor’s Version)」を含めたデラックス・エディションをリリースしました。

Bad Blood (Taylor’s Version) – YouTube

『1989 (Taylor’s Version)』はテイラー自身の誕生した年をタイトルに冠した通算5作目のオリジナル・アルバムのテイラーズ・ヴァージョンであり、フロム・ザ・ヴォルトと名付けられた未発表曲が5曲収録。

今作のリリースにあたり、テイラーはインスタグラムでファンに向けて手書きコメントを公開。

「私は1989年に生まれ、2014年に初めて生まれ変わり、そして2023年、私が愛してやまないこのアルバムの再リリースによって、私の一部が取り戻されました。こんなにも長い間、私の人生に魔法をかけてくれるとは夢にも思わなかったです。
この瞬間は、私たちが彷徨ってきた森の反映であり、私たちの間にあるこの愛が、暗い闇の中でまだ光り輝いています。
感謝と驚きをこめて、私の『1989』をあなたに贈ります。
あなたを待っていました。 」ーテイラー・スウィフト

オリジナル・ギターピックが封入されている『1989(テイラーズ・ヴァージョン) – デラックス・エディション』をはじめとした全5形態の国内盤CDは明日10月28日に発売されます。

そして『1989 (Taylor’s Version)』リリースからわずか数時間後にリリースされたデラックス・エディションは、「Bad Blood (Taylor’s Version)」のリミックスのみが追加収録。インスタグラムではケンドリック・ラマーと並ぶ写真を投稿し、「ケンドリック・ラマーがBad Blood リミックスでヴァースを作成し録音するのを見るのは、私の人生で最もインスピレーションを与えた経験の1つです。私は今でもこのコラボレーションを大きな誇りと感謝の気持ちを持って振り返っています。ケンドリックがこの曲を高めてくれたこと、そして彼の周りの人たちへの接し方に感謝しています。」と添えています。

また、現在公開中のコンサートフィルム「テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR」は本日より一部劇場で発声可能上映の実施が開始。詳細は劇場情報ページで確認できます。

■『1989 (Taylor’s Version)』トラックリスト
1. ウェルカム・トゥ・ニューヨーク(テイラーズ・ヴァージョン) / Welcome To New York (Taylor’s Version)
2. ブランク・スペース(テイラーズ・ヴァージョン)/ Bank Space (Taylor’s Version)
3. スタイル(テイラーズ・ヴァージョン)/ Style (Taylor’s Version)
4. アウト・オブ・ザ・ウッズ(テイラーズ・ヴァージョン)/ Out Of The Woods (Taylor’s Version)
5. オール・ユー・ハッド・トゥ・ドゥ・ワズ・ステイ(テイラーズ・ヴァージョン)/ All You Had To Do Was Stay (Taylor’s Version)
6. シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!! (テイラーズ・ヴァージョン)/ Shake It Off (Taylor’s Version)
7. アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド(テイラーズ・ヴァージョン)/ I With You Would (Taylor’s Version)
8. バッド・ブラッド(テイラーズ・ヴァージョン)/ Bad Blood (Taylor’s Version)
9. ワイルデスト・ドリームス(テイラーズ・ヴァージョン)/ Wildest Dreams (Taylor’s Version)
10. ハウ・ユー・ゲット・ザ・ガール(テイラーズ・ヴァージョン)/ How You Get The Girl (Taylor’s Version)
11. ディス・ラヴ(テイラーズ・ヴァージョン)/ This Love (Taylor’s Version)
12. アイ・ノウ・プレイシス(テイラーズ・ヴァージョン)/ I Know Places (Taylor’s Version)
13. クリーン(テイラーズ・ヴァージョン)/ Clean (Taylor’s Version)
14. ワンダーランド(テイラーズ・ヴァージョン)/ Wonderland (Taylor’s Version)
15. ユー・アー・イン・ラヴ(テイラーズ・ヴァージョン)/ You Are In Love (Taylor’s Version)
16. ニュー・ロマンティックス(テイラーズ・ヴァージョン)/ New Romantics (Taylor’s Version)
17. “スラット!”(テイラーズ・ヴァージョン)(フロム・ザ・ヴォルト)/ “Slut!” (Taylor’s Version) (From The Vault)
18. セイ・ドント・ゴー(テイラーズ・ヴァージョン)(フロム・ザ・ヴォルト)/ Say Don’t Go (Taylor’s Version) (From The Vault)
19. ナウ・ザット・ウィ・ドント・トーク(テイラーズ・ヴァージョン)(フロム・ザ・ヴォルト)/ Now That We Don’t Talk (Taylor’s Version) (From The Vault)
20. サバーバン・レジェンズ(テイラーズ・ヴァージョン)(フロム・ザ・ヴォルト)/ Suburban Legends (Taylor’s Version) (From The Vault)
21. イズ・イット・オーヴァー・ナウ?(テイラーズ・ヴァージョン)(フロム・ザ・ヴォルト)/ Is It Over Now? (Taylor’s Version) (From The Vault)

■商品情報

テイラー・スウィフト『1989(テイラーズ・ヴァージョン)』

テイラー・スウィフト
ニュー・アルバム『1989(テイラーズ・ヴァージョン)』
試聴・購入

■コンサートフィルム
「テイラー・スウィフト: THE ERAS TOUR」
全国公開中
詳細はこちら

■来日公演
「TAYLOR SWIFT | THE ERAS TOUR」 
2024年2月7日(水)、8(木)、9(金)、10(土) 東京ドーム
海外女性アーティスト初となる東京ドーム4日連続開催!
詳細はこちら

■リンク
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
TikTok
X
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事