ケミカル・ブラザーズ『Dig Your Own Hole(25周年記念エディション)』本日リリース!メンバーが語る2曲の名曲についての曲解説が到着

1997年4月7日にリリースされ全英1位を獲得したThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)のセカンド・アルバム『Dig Your Own Hole(ディグ・ユア・オウン・ホール)』の25周年記念盤が本日(7月29日)リリースされました。未発表トラック/ヴァージョン5曲がCD2に追加収録された2枚組で、日本盤はSHM-CD仕様となっています。

Dig Your Own Hole 25th Anniversary – YouTube

Cylinders (25/9/96) – YouTube

このアルバム1曲目の「ブロック・ロッキン・ビーツ」と、ノエル・ギャラガーをヴォーカルに迎えた「セッティング・サン」の2曲のシングルが全英1位を獲得。この2曲についてメンバーによる曲解説が到着しました。

■Block Rockin’ Beats(ブロック・ロッキン・ビーツ)
「僕らがロンドンでDJをしていた時、土曜日の夜にプレイするために作ったものだ。ごく限られた特定のダンスフロア用に作った曲だったから、それが突然ブレイクして世界中でヒットしていく様子は見ていてものすごくエキサイティングだった。僕らのヒップホップ愛から大きく影響を受けた曲だよ。アルバムの中でミックスするのが一番簡単だったのがこのトラック。作曲とアレンジは前年に終えていたから、アルバム・セッションの初日にミックスするだけで完成した。いつも通り、スティーヴ・ダブが素晴らしいサウンドに仕上げてくれている。とてつもないミュージック・ビデオを手掛けてくれたのは、“セッティング・サン”のビデオも担当したドムとニックだ。彼らは本当に素晴らしい監督で、長年にわたって彼らと一緒に仕事ができて、僕らは幸運だったよ」

The Chemical Brothers – Block Rockin’ Beats – YouTube

■Setting Sun(セッティング・サン)
「この曲がラジオでかかっているのを聴いた時は興奮したね。BBC Radio 1の『ブレックファスト・ショー』はこの曲のことが気に入らなくて、途中でかけるのを止めてしまった。ノエル・ギャラガーは本当に良くやってくれたよ。彼が参加してくれたおかげで、最先端を走る急進的な曲を、大衆文化にこっそり持ち込めたと言っても差し支えない。ヴォーカル全体にリバース・リバーブをかけていた。まだ本物のテープを使ってやっていた時代だよ。ものすごく時間をかけてリバーブを全て録音し、テープを逆再生するだろ、そしたら『ああ、これじゃまだ長さが足りないぞ』って、また最初から全部録音し直さなきゃならなくなる、といった具合でさ」

ドムとニックが監督した、本物のレイヴ・ビデオはこちら。

The Chemical Brothers – Setting Sun – YouTube

『ディグ・ユア・オウン・ホール』は全米でもTOP 20入り(14位)を果たし、リリース後6カ月間で50万枚のセールスを記録。全米ロック・チャートに進出した初のUKエレクトリック・アルバムとなりました。間違いなく90年代で最も革新的で刺激的なアルバムの1枚と言えます。

このアルバムの25周年を記念して、アルバム・ジャケットのSNSフィルターが公開中(インスタグラムとフェイズブック、モバイルのみで使用可能)
詳細はこちら

The Chemical BrothersThe Chemical Brothers

ディグ・ユア・オウン・ホール(25周年記念エディション)ディグ・ユア・オウン・ホール(25周年記念エディション)

■商品情報

ケミカル・ブラザーズ『ディグ・ユア・オウン・ホール(25周年記念エディション)』

ケミカル・ブラザーズ『ディグ・ユア・オウン・ホール(25周年記念エディション)』
The Chemical Brothers / Dig Your Own Hole (25th Anniversary Edition)
2022年7月29日発売
2CD: UICY-16083/4
価格:3,960円 (税込)
日本盤のみSHM-CD仕様
試聴・購入
日本盤CD先着購入特典の詳細はこちら

■収録曲
CD 1
1. Block Rockin’ Beats  ブロック・ロッキン・ビーツ
2. Dig Your Own Hole  ディグ・ユア・オウン・ホール  
3. Elektrobank  エレクトロバンク
4. Piku  ピク
5. Setting Sun  セッティング・サン
6. It Doesn’t Matter  イット・ダズント・マター
7. Don’t Stop the Rock  ドント・ストップ・ザ・ロック
8. Get Up on It Like This  ゲット・アップ・オン・イット・ライク・ディス
9. Lost in the K Hole  ロスト・イン・ザ・K・ホール
10. Where Do I Begin  ホエア・ドゥ・アイ・ビギン
11. The Private Psychedelic Reel  ザ・プライベート・サイケデリック・リール

CD 2
1. It Doesn’t Matter (Alt Mix) 28/9/96  イット・ダズント・マター(Alt Mix / 28/9/96)
2. I Love Tekno (Alt Mix) 4/10/96  アイ・ラヴ・テクノ(Alt Mix / 4/10/96)
3. Elektrobank (Demo) 3/6/96  エレクトロバンク(Demo / 3/6/96)  
4. Cylinders 25/9/96  シリンダーズ(25/9/96) 
5. Where Do I Begin (Alt Mix) 15/6/96  ホエア・ドゥ・アイ・ビギン(Alt Mix / 15/6/96)  

■リンク
公式サイト(日本)
OFFICIAL SITE(海外/ディグ・ユア・オウン・ホール(25周年特設サイト)
OFFICIAL SITE(海外)
Instagram(海外)
Twitter(海外)
Facebook(海外)

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。