マーティン・ギャリックスとメイジャーによる共同プロジェクトAREA21初のフル・ライブ・パフォーマンス映像をディズニープラス「スター」で独占配信開始!同ライブの音源を収録したライブ・アルバムも同時リリース

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

<DJ MAG>世界人気ランキングで通算4度目の1位を獲得した世界的プロデューサー/DJのMartin Garrix(マーティン・ギャリックス)とシンガー/プロデューサーのMaejor(メイジャー)による共同プロジェクトAREA21(エリア21)。彼らにとって初となるフル・ライブ・パフォーマンス映像『Area21 Live on Planet Earth』が日本時間4月5日(水)にディズニープラスで配信開始。また、同タイトルのライブ・アルバムも同日リリースされました。

YouTubeAREA21 - Live On Planet Earth (Trailer) - YouTube

パフォーマンス映像ではマーティン・ギャリックスのギターを含むフル・バンドとともに、「La La La」、「Own The Night」、「Lovin' Every Minute」、「Followers」などのデビュー・アルバムの収録曲から、「Spaceships」、「We Did It」などの初期の人気曲まで計15曲、46分間たっぷりライブ演奏を披露。また、同ライブ音源を収録したライブ・アルバム『Live on Planet Earth』もリリースされ、音楽配信サービスでもこのライブの魅力や迫力を体験することができます。

マーティン・ギャリックスは本作について、「AREA21が生バンドと一緒にステージに立つことをずっと夢見てきました。アルバムの音楽は、本物のベースや本物のドラムなど、多くの生楽器を使って作られているので、それを完全にライブ・パフォーマンスで再現することができてとても興奮するよ。」とコメント。

また、「ここからまたAREA21の新しい音楽とサウンドが進化していくんだ。プロジェクトのさまざまな側面を見せることができるし、どんどん見たこともないものを出していくつもりだよ。」とメイジャーは語っています。

AREA21AREA21

AREA21AREA21

■ライブ・アルバム

AREA21『Live on Planet Earth』

AREA21
『Live on Planet Earth』
各音楽配信サービスで配信中
■ライブ・パフォーマンス映像
『Area21 Live on Planet Earth』
ディズニープラス「スター」で独占配信中

■リンク
AREA21オフィシャルサイト
AREA21日本公式サイト
YouTube
TikTok
Instagram
Twitter
Facebook

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事