イマジン・ドラゴンズが初の2枚組ダブル・アルバム『Mercury - Acts 1 & 2』をリリース!プレゼント企画もスタート

Imagine Dragons(イマジン・ドラゴンズ)が、待望の2枚組アルバム『Mercury - Acts 1 & 2(マーキュリー - アクト1 & 2)』を本日リリース。初公開となった収録曲16曲分のリリック・ビデオを公開しました。
イマジン・ドラゴンズ公式YouTubeチャンネルはこちら

Imagine DragonsImagine Dragons

リック・ルービンがエグゼクティブ・プロデューサーを務めたこのダブル・アルバムは、32曲からなる大作で、これまでのキャリアの中で最も大胆で芸術的な作品となっており、ヒット・シングル「Enemy」、「Bones」、「Sharks」が収録され、2021年の『マーキュリー - アクト1』を発展させたものとなっています。また、アルバムリリースを記念したイマジン・ドラゴンズ公式Tシャツが当たるツイッターキャンペーンも本日よりスタート。

愛や死、喪失といったものをテーマにした『アクト1』と、その中にある問いを整理していくことをテーマにした『アクト2』からなる2部構成のリリースは「未知のものを受け入れる」ことと「手放す」ことを学ぶことであり、イマジン・ドラゴンズがファンと共有したい癒しの感情である、とヴォーカルのダン・レイノルズは語っており、さらに、このアルバムについて、「マーキュリー – アクト1は、死に対する生々しい感情に焦点を合わせている。それはどのような音なのか?どのような感覚なのか?アクト2は、その後に来るプロセスに焦点を合わせている。つまり、哀しみに対処し、目を覚まし、人生を継続させるということです。愛する人を失っても、人生は続く。このアルバムは、喪失、悲しみ、そして人生についてです。この作品にはたくさんの喜びがあるから、そこに人生を投影することはとても重要なことだと思う。今がある、ということなんだ」とコメントしています。

2021年リリースの『マーキュリー – アクト1』は全米アルバム・チャートのトップ10にランクインし、Top Alternative AlbumsおよびTop Rock Albumsチャートで2位を獲得。また、シングル「Wrecked」、「Cutthroat」、「Follow You」をリリースした後、ヒットチャート上位のシングルを次々とリリース。「Bones」は現在までに3億3100万回以上のストリーミングを集め、彼らの先行シングルである世界的大ヒット曲「Enemy」は、J.I.Dコラボレーションと単独バージョンを含む2つのバージョンで合計46億回のストリーミングを記録。Riot Gamesのアニメ・シリーズ『Arcane(アーケイン)』に起用された「Enemy」は、全米シングル・チャート5位、オルタナティブ・ラジオで1位、トップ40ラジオで1位を獲得した。そして先週には、最新シングル「Sharks」をリリースし、地元ラスベガスを舞台にしたミュージック・ビデオも公開されています。

Imagine Dragons - Sharks - YouTube

2枚組『マーキュリー - アクト1 & 2』の日本盤CDは7月22日(金)に発売。日本盤へはボーナス・トラックが5曲追加され、2021年のテレビCM起用や動画配信アプリなどでも再び大きな話題となった、2017年の大ヒット曲「Believer」アコースティック・セッションもこの度収録となります。

■商品情報

イマジン・ドラゴンズ『Mercury - Acts 1 & 2』

イマジン・ドラゴンズアルバム『Mercury - Acts 1 & 2』配信中
試聴・購入
日本盤『マーキュリー - アクト1 & 2』7月22日(金)発売
UICS-1392-3 / 3,300円(税込)/ 対訳・解説・ボーナストラック収録
詳細はこちら

■イマジン・ドラゴンズ アーティスト情報
日本公式HP
Instagram
Twitter
Facebook
YouTube

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。