クイーン、日本のファンが選ぶ来日記念スペシャル・ベスト・ライヴ・アルバムが2024年1月に発売決定!ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーによる直筆サインが当たるプレゼントも!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

今年デビュー50周年を迎えたQueen(クイーン)が、これが最後の来日になるかもしれないといわれる2024年2月の来日公演を記念して、日本のファンが選ぶスペシャル・ベスト・ライヴ・アルバムを発売することが決定しました。

QUEENQUEEN

Adam Lambert(アダム・ランバート)と共に“クイーン+アダム・ランバート”として行われた4年前の来日公演の際は、日本のファン投票による人気曲の上位12曲を収録したスペシャル・アルバム『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』を日本のみでリリース。それに続く来日記念第2弾となる今回のスペシャル・アルバムは、クイーンのライヴ・トラックを対象とした日本のファンの人気投票による上位曲をCDとLPで1月に発売。

アルバム・タイトルは、クイーンと日本のファンの50年にわたる特別な関係に由来する『絆(KIZUNA)』で、日本のファンが選んだクイーンのライヴ・ベスト・トラックの上位曲が収録。

日本限定のスペシャルCDが2024年1月17日(水)に発売され、同内容の国内プレスによる2枚組LPレコードも、日本限定2,000枚の180g重量盤で1月31日(水)に発売されます。

今回の来日記念スペシャル・アルバムの収録曲は、2023年11月15日(水)~11月30日 (木)まで、ユニバーサル・ミュージックの特設サイトで募集する、「あなたの好きなクイーンのライヴ・トラックを投票しよう!」の集計結果から、上位曲を収録(収録曲数は未定)。
クイーンがリリースした過去6枚のライヴ・アルバムの収録曲、全150曲を対象に、原則的に日本在住のクイーン・ファンから、ひとり2曲を選んで投票するというルールで募集。投票いただいた方の中から抽選で5名にBrian May(ブライアン・メイ)Roger Taylor(ロジャー・テイラー)の直筆サインがプレゼントされ、さらに抽選で600名には、名前がCD、LPのアートワークに掲載されます。

■対象アルバム
・ライヴ・キラーズ LIVE KILLERS(1979)
・ライヴ・マジック LIVE MAGIC(1986)
・クイーン・ライヴ!! ウェンブリー1986 LIVE AT WEMBLEY ’86(1992)
・オン・ファイアー/クイーン1982 QUEEN ON FIRE - LIVE AT THE BOWL(2004)
・ライヴ・アット・ザ・レインボー ’74 QUEEN LIVE AT THE RAINBOW ’74(2014)
・オデオン座の夜 <ハマースミス1975> A NIGHT AT THE ODEON – HAMMERSMITH 1975(2015)
応募&詳細はこちら

今回のアルバム・タイトル『絆(Kizuna)』は、文字通り、クイーンとデビュー当時から彼らを熱心に応援してきた日本のファンとの50年にわたる特別な関係に由来するもので、人気投票の結果とCD、LPの収録曲、ジャケ写などは12月中に発表予定。

クイーン+アダム・ランバートは、さる10月4日(水)米国メリーランド州ボルチモアのCFGバンク・アリーナで行われた2夜連続公演を皮切りに、約4年ぶりの北米ツアーをスタート。“より野心的でアップデートされたショー”を披露する彼らの新たな北米ツアーは、トロント、ニューヨーク、ボストン、フィラデルフィア、シカゴ、ダラス、デンバーなど、北米各地を巡り、さる10月21日には米国テキサス州オースティンのサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催されたF1アメリカGP “Formula 1 Lenovo U.S. Grand Prix”で、1回限りの特別なヘッドライナー公演を行うなど、世界中で大きな注目を集めています。この北米ツアーは11月11日と12日、ロサンゼルスBMOスタジアムでの2夜連続公演で幕を閉じますが、年末年始のオフを挟んで、2024年2月には待望のクイーン+アダム・ランバートの来日公演が決定。日本中に多くの感動をもたらし、一大センセーションを巻き起こした2020年1月以来、4年ぶりとなる彼らの今回の日本公演は、クイーン史上初となる全国4ヵ所をまわるドーム・ツアーが実現。札幌には実に42年ぶりの上陸となります。

■ブライアン・メイのコメント
日本のファンのみなさん、いつも熱烈な応援をどうもありがとう。2024年の早々にまた大好きな日本に戻ることができて、僕たちもいまからとてもわくわくしています。そして、前回同様、今回もまた日本のファンのみなさんの人気投票による僕たちのライヴ・コンピレーション・アルバムをリリースすることが決まって、僕たちもとても興奮しています。前回の『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』もそうでしたが、みなさんがどんなライヴ・トラックを選んでくれるのか、まったく予想がつかないので、どんな選曲になるのか、本当に僕たちもとても興味があります。ぜひみなさんのお気に入りの曲を投票してくださいね。2月のコンサートでみなさんに会えるのを楽しみにしています!!

■ロジャー・テイラーのコメント
親愛なる日本のファンのみなさんへ。半世紀近くにわたる長年の揺るぎない応援に、とても感謝しています。日本へ行くのはいつも楽しみにしていますが、今回もまた日本のファンのみなさんの好きな僕たちのライヴ・トラックを集めたコンピレーション・アルバムがリリースされると聞いて、とても興味津々です。前回の『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』の選曲も、まさにデビュー当時から僕たちを熱心に応援し続けてきてくれた日本のファンのみなさんならではの、うれしい驚きのある内容でしたが、それはみなさんが50年以上にわたって私たちを熱心にサポートしてきてくれた事実を反映していたと思います。みなさんがお気に入りの僕たちのライヴ・レパートリーは何か、僕たちもとても興味があります。それでは、来年、コンサートでお会いしましょう!!

前回のスペシャル・アルバム『グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン』は、2019年11月6日(水)~11月25日 (月)まで、特設サイトで募集した、「あなたの1番好きなクイーンの楽曲を投票しよう!」の集計結果から、上位12曲を収録。この投票は、クイーンのスタジオ録音による全15枚のオリジナル・アルバムの収録曲、全172曲を対象に、原則的に日本在住のクイーン・ファンから、ひとり1曲のルールで募集。最終得票数は、11,988票。今回はそのライヴ編といえる企画です。果たして、日本のファンがお気に入りのクイーンのライヴのレパートリーは何か。その投票結果は、4年ぶりの来日を目前に控え、大きな注目を集めることは間違いありません。

クイーン+アダム・ランバートによる”ラプソディ・ツアー”の日本公演のスケジュールは、以下の通り。

■QUEEN + ADAM LAMBERT - THE RHAPSODY TOUR -
2024年2月4日(日) 愛知 バンテリンドーム ナゴヤ
2024年2月7日(水) 大阪 京セラドーム大阪
2024年2月10日(土) 北海道 札幌ドーム
2024年2月13日(火) 東京 東京ドーム
2024年2月14日(水) 東京 東京ドーム
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669
企画/制作・招聘:クリエイティブマンプロダクション
詳細はこちら

クイーンは11月10日に現在の米国ツアーでクイーンのセットリストに再導入された「Machines (Or Back To Humans)」へのライブでの熱狂的な反応を受けて、バンドはオリジナル曲をデジタルシングルとしてリリースし、リリック・ビデオを公開しています。

YouTubeQueen - Machines (Or Back To Humans) - YouTube

■商品情報
クイーン
『絆(KIZUNA)』
CD発売日:2024年1月17日(水)
品番: UICY-80362
【限定盤】【SHM-CD仕様】【日本のみの発売】
予約はこちら
LP発売日:2024年1月31日(水)
品番: UIJY-75261/2 (2LP / 180g重量盤)
【完全生産限定盤】【日本のみの発売】【国内プレスによる日本限定2,000枚】
予約はこちら

■クイーン来日記念関連リリース 1月31日(水)同時発売!
ザ・ミラクル - デラックス・エディション UICY-16196/7
ライヴ・キラーズ UICY-80363/4
ライヴ・マジック UICY-80365
クイーン・ライヴ!! ウェンブリー1986 UICY-80366/7
オン・ファイアー/クイーン 1982 UICY-80368/9
ライヴ・アット・ザ・レインボー ’74 UICY-80370/1
オデオン座の夜 <ハマースミス 1975> UICY-80372
グレイテスト・ヒッツ・イン・ジャパン LP: UIJY-75260
予約はこちら

■リンク
オフィシャルサイト
日本オフィシャルサイト
YouTubeチャンネル
X
Facebook
日本公式X

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事