ジョナス・ブルー「Rise」発売5周年記念『初音ミク』をフィーチャーした公式リミックスのリリック・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

2023年3月に5公演におよぶ大規模なジャパン・ツアーを敢行したことも記憶に新しいイギリスのDJ/プロデューサー、Jonas Blue(ジョナス・ブルー)。2018年5月にリリースし、今年発売から5周年を迎えた「Rise」に初音ミクをフィーチャーした公式リミックス音源がリリースされ、UNIVERSAL MUSIC JAPANのYouTubeにてリリック・ビデオが公開されました。

Jonas Blue – Rise feat. Hatsune Miku (Guiano Vocaloid Remix With Δ) – YouTube

「Rise feat. Hatsune Miku (Guiano Vocaloid Remix With Δ) 」は、MUSIC MAKERのGuianoとボカロPのΔによっててリミックスされた新規音源。

「Rise」は、国内ストリーミング再生回数が累計2億回を突破しており、先日のジャパン・ツアーでも最後に披露されたジョナス・ブルーの代表曲となっています。

Jonas Blue ©Emma TomeltyJonas Blue ©Emma Tomelty

■商品情報

Jonas Blue「Rise feat. Hatsune Miku (Guiano Vocaloid Remix With Δ)」

Jonas Blue “Rise feat. Hatsune Miku (Guiano Vocaloid Remix With Δ)”
視聴リンク
リリック・ビデオ

■プロフィール
・ジョナス・ブルー
本名 ガイ・ジェイムズ・ロビン(Guy James Robin)。1989年8月2日生まれ、イギリス出身のDJ、ソングライター、ミュージシャン、プロデューサー。
ロンドンをベースにハウスDJ/プロデューサーとして活動を開始。清涼感溢れるピアノを軸としたジョナスが作り出す美しいメロディーとトロピカルなサウンドは“リゾート・ミュージック”とも称され、ダンス・ミュージックの垣根を超えて世界中のファンを虜にしている。2015年にリリースしたトレイシー・チャップマンの1988年の大ヒット・シングル「ファスト・カー」をトロピカル・ハウス風カヴァーしたデビュー・シングル「ファスト・カー feat.Dakota」が UKチャート最高位2位を記録し同チャート11週連続TOP10入りを果たす。このカヴァー曲はドイツ、スウェーデン、オーストラリア、ニュージランドでのオフィシャル・チャートで1位、 シングル・セールスも、イギリス、イタリアではプラチナ、ニュージランドではダブル・プラチナ、オーストラリアではトリプル・プラチナを達成する等、デビュー・シングルにして、世界的にヒットを果たす。 2016年6月にはセカンド・シングル「パーフェクト・ストレンジャーズ feat. JP.クーパー」をリリース。イギリスではシングルチャートで最高位2位を始め、ヨーロッパ主要国で大ヒット。日本国内でもShazam東京エリア・チャート(デイリー)で最高位5位、主要ラジオチャートでもTOP10入りを果たす。2017年5月に発売となった「ママ」がUKチャートでトップ5入りしたのをきっかけにヨーロッパを中心に7カ国でトップ5入り、日本国内のSpotify、Apple MusicでTOP10入りを果たす。
そして、2018年5月にリリースした「ライズ」がLINE MUSIC ソングチャート 、iTunesソングチャート洋楽、USEN洋楽チャート等、日本国内の主要チャートで軒並み1位を獲得 。名実共にトップ・プロデューサーの地位を確立した。2018年11月リリースのデビュー・アルバム『ブルー』が日本ゴールドディスク大賞Best New Artistを受賞した。
・Guiano
YouTube登録者数21万人を超える人気MUSIC MAKER。最新アルバム『花鳥風月』を 2023年4月にリリース。KAMITSUBAKI STUDIO 所属。今作のリミックスを担当。
・Δ
YouTube、ニコニコ動画で作品を発表し続ける人気ボカロP。今まで多数のアーティストへの楽曲提供も行なっている。今作のボーカロイドトラックを担当。

■リンク
日本公式HP
Instagram
Twitter
YouTube
Facebook

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事