コーチェラ出演を取りやめたカニエ・ウェストに代わりザ・ウィークエンド、スウェディッシュ・ハウス・マフィアが新たにヘッドライナーとなることが正式に決定

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ye(イェ)ことKanye West(カニエ・ウェスト)が再来週に迫っているコーチェラ・フェスティバルの出演を取りやめたため、新たにThe Weeknd(ザ・ウィークエンド)Swedish House Mafia(スウェディッシュ・ハウス・マフィア)がヘッドライナーとなることが正式に発表されました。

Coachella Valley Music and Arts Festival
IMAGE VIA:Coachella Valley Music and Arts Festival

カニエ・ウェストの取りやめについては本人も主催者側も正式なコメントは出していないようですが、新たにヘッドライナーとなったザ・ウィークエンド、スウェディッシュ・ハウス・マフィアは最終日のヘッドライナーを務めます。

両者はこれまで、2021年のスウェディッシュ・ハウス・マフィアの楽曲「Moth to a Flame」ではザ・ウィークエンドがゲスト出演し、ザ・ウィークエンドの最新アルバム『Dawn FM (alternate world)』にてスウェディッシュ・ハウス・マフィアが「Sacrifice」のリミックスを制作するなどコラボが続いていました。

YouTubeSwedish House Mafia and The Weeknd - Moth To A Flame - YouTube

YouTubeThe Weeknd - Sacrifice (Remix) ft. Swedish House Mafia (Alternate World) - YouTube

米・カリフォルニア州で開催される野外音楽イベント「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)」は世界最高峰の野外フェスと呼ばれる音楽フェス。COVID-19パンデミックの影響によって2年連続で中止されていましたが、2022年4月15日~17日、22日~24日の2週にわたり開催されます。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事