Tame Impalaが来年2月発売予定の『The Slow Rush』2周年記念作より未発表曲「No Choice」を解禁!

Tame Impala(テーム・インパラ)が来年リリースの『The Slow Rush Deluxe Box Set』から「No Choice」を配信、音源を公開しました。

Tame Impala - No Choice - YouTube

Kevin Parker(ケヴィン・パーカー)が率いる、オーストラリアのサイケデリック・ロック・バンド、テーム・インパラ。

2021年に開催された63回グラミー賞にて、Best Alternative Music Album賞を含む第の2部門にノミネートされ、これまでストリーミング再生回数が累計15億を超えている大ヒット作『The Slow Rush』 のデラックス・ボックスセットが、来年2月18日に2枚組のLPと、デジタルにて配信される予定となっており、「No Choice」は収録曲である10月にリリースされた「Breathe Deeper」のリル・ヨッティー・リミックスに続いて配信されました。

このデラックス・ボックスセットには、透明がかった赤い2枚組のLP、40ページのブックレット、そして2050年のThe Slow Rushカレンダーが付いてくる予定。ボックスセットとデジタルの両ヴァージョンには、未公開トラックや、「Patience」のオリジナル・ヴァージョンとリミックスや、他の楽曲のエクステンデッド・ヴァージョンやリミックスが収録されます。

これまで、ザ・ウィークエンド、SZA、レディー・ガガ、マーク・ロンソン、カニエ・ウェストなど、数々のジャンルを超えてビッグ・アーティストとコラボしているケヴィン・パーカーは、世界中のフェスに出演する予定で、2022年はスペインの音楽フェスPrimavera、イギリスのAll Points、そしてアメリカのHangout Music Festivalではヘッドライナーにて出演予定となっています。

Kevin Parker(ケヴィン・パーカー) photo by Dana TrippeKevin Parker(ケヴィン・パーカー) photo by Dana Trippe

『The Slow Rush』『The Slow Rush』

■新作リリース情報

『The Slow Rush Deluxe Box Set』

シングル 「No Choice」配信中
デラックス・ボックスセット『The Slow Rush Deluxe Box Set』 2022年2月18日発売予定
試聴/予約リンク

アルバム 『The Slow Rush』発売中
国内盤(品番:UICB-1004)、輸入盤、デジタル配信、LPにて
試聴/購入リンク

■バイオグラフィー

テーム・インパラはケヴィン・パーカーである。2008年、EP『Tame Impala』をリリース後、MGMT等とのツアーを経て、2009年にはアルバム・リリース前ながらもサマーソニックに出演。2010年には待望のデビュー・アルバム『Innerspeaker』をリリースし、世界中のメディアから高評価を得ては、2012年リリースの2nd アルバム『Lonerism』ではNME年間ベスト・アルバム・ランキング1位を飾り、2015年リリースの『Currents』はBRIT AWARDのBest International Groupを受賞し、2作続けてグラミー賞にもノミネートされている。作詞作曲家/プロデューサーとして、ケヴィン・パーカーは過去にザ・ウィークエンド、Travis Scott, SZA, レディー・ガガ、マーク・ロンソン、カニエ・ウェスト、A$AP Rocky等ともコラボしている。2019年にはコーチェラ、ロラパルーザ、ACL等数々の音楽フェスのヘッドライナーを務め、2020年には待望の4thアルバム『The Slow Rush』をリリースしては、Best Alternative Music Album賞を含むグラミー賞の2部門にノミネートされ、母国オーストラリアのARIA ミュージック・アワード 2020では、最優秀グループ賞や、年間最優秀アルバム賞を含む5部門受賞。

■リンク
アーティスト日本公式ページ

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。