テイラー・スウィフト、最新アルバム『THE TORTURED POETS DEPARTMENT』からポスト・マローンを迎えた「Fortnight」のミュージック・ビデオが公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が最新アルバム『THE TORTURED POETS DEPARTMENT』からPost Malone(ポスト・マローン)を迎えた「Fortnight」のミュージック・ビデオが公開。さらに収録曲のリリック・ビデオも同時刻に一斉公開となった。ミュージック・ビデオは公開から10時間で既に1000万回以上再生されている。

YouTubeTaylor Swift – Fortnight (feat. Post Malone) – YouTube

テイラー・スウィフト自ら監督を務めたミュージック・ビデオでは、20世紀初頭のサイレント映画の影響を受けモノクロとなっており、テイラー・スウィフト、ポスト・マローンに加えて俳優のイーサン・ホークとジョシュ・チャールズが出演している。

『THE TORTURED POETS DEPARTMENT』はアーティストとして史上初めて4度目のグラミー賞<年間最優秀アルバム賞>に輝いた前作『Midnights』に続く通算11作目のオリジナル・アルバムで、2月に開催された来日公演でテイラー自身が、“私の意見では完璧な作品”と語っていた注目作になる。

アルバムのリリースに際しテイラーは、“衝撃的であると同時に悲しみに満ちた、儚くも宿命的な瞬間。その瞬間の出来事、意見、感情を反映した新作の詩集です。著者の人生において、その期間はもう終わっています。その章は閉じられ、封印されました。傷が癒えてしまえば、復讐することも、決着をつけることもない。そしてよく考えてみると、その傷のほとんどは自分でつけたものであることが分かりました。著者は、「涙は紙の上のインクという形で神聖なものになる」と強く確信しています。最も悲しい物語を語り終えれば、そこから解放されます。そして、後に残るのは苦悩に満ちた詩だけなのです” と自身のSNSを通じコメントしている。

ポスト・マローンとのコラボレーションについては、“私はずっとポスト・マローンの大ファンでした。彼の作家としての才能、音楽的実験、そして彼がつくり出すメロディーはいつまでも頭に残るからです。一緒に仕事をしたとき、その魔法が現実になるのを目の当たりにすることができました”とコメントしている。

加えて、サプライズ・リリースされた『THE TORTURED POETS DEPARTMENT:THE ANTHOLOGY』と題されたアルバム本編に15曲を追加収録したデラックス版については、“午前2時のサプライズ(米東海岸時間):『ザ・トーチャード・ポエッツ・デパートメント』は秘密のダブル・アルバムです。ここ2年間で沢山の拷問された詩を書いてきて、その全てを皆さんと分かち合いたいと思い、TTPD:アンソロジーの第2弾です。15曲追加。そして今、物語はもう私の物ではなく、あなたのものです” とテイラーはコメントを寄せている。

尚、アルバムの日本盤CDやLPレコードなどの商品は日本時間4月20日(土)から販売開始。さらに、期間限定で「テイラー・スウィフトの直筆サイン入り写真」が当たる抽選キャンペーンも開催中となっている。
詳細はこちらから

新作の発売を記念した#テイラートラックも期間限定で東京都内を走行しているので近隣にお越しの際は是非チェックして欲しい。
#テイラートラック 走行スケジュール

アルバムはJack Antonoff(ジャック・アントノフ)、Aaron Dessner(アーロン・デスナー)と共に制作。ゲスト参加しているポスト・マローン、Florence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)、またPatrik Berger(パトリック・ベルゲル)がそれぞれ1曲のソングライティングに参加。それ以外の楽曲はテイラー・スウィフトがジャック・アントノフ、アーロン・デスナーのどちらか、または両方と協力して書かれた曲となっている。

Taylor SwiftTaylor Swift

■トラックリスト
1. Fortnight (ft. Post Malone)
2. The Tortured Poets Department
3. My Boy Only Breaks His Favorite Toys
4. Down Bad
5. So Long, London
6. But Daddy I Love Him
7. Fresh Out the Slammer
8. Florida!!! (ft. Florence and the Machine)
9. Guilty as Sin?
10. Who’s Afraid of Little Old Me?
11. I Can Fix Him (No Really I Can)
12. Loml
13. I Can Do It With a Broken Heart
14. The Smallest Man Who Ever Lived
15. The Alchemy
16. Clara Bow
[THE TORTURED POETS DEPARTMENT THE ANTHOLOGY]
17. The Black Dog
18. Imgonnagetyouback
19. The Albatross
20. Chloe or Sam or Sophia or Marcus
21. How Did It End?
22. So High School
23. I Hate It Here
24. Thank You Aimee
25. I Look in People’s Windows
26. The Prophecy
27. Cassandra
28. Peter
29. The Bolter
30. Robin
31. The Manuscript

■楽曲リンク
・Taylor Swift
→『The Tortured Poets Department
→『The Tortured Poets Department: The Anthology

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事