テムズがタイニー・デスク・コンサートで行ったパフォーマンス映像が公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

ナイジュリアのシンガー、Tems(テムズ)がNPR Musicが主催するライブコンサートのビデオシリーズ「タイニー・デスク・コンサート」に出演した際のパフォーマンス映像が公開となった。

YouTubeTems: Tiny Desk Concert - YouTube

映像では第55回NAACPイメージアワードで優秀国際ソング賞を受賞した「Me & U」のパフォーマンスから始まり、2020年のデビューEP『For Broken Ears』から「Ice T」、そして6月7日にリリースされるデビュー・スタジオ・アルバム『Born in the Wild』から収録曲の「Unfortunate」、「Forever」を初披露。最後はアルバムからの先行曲「Love Me JeJe」のパフォーマンスとなった。演奏前には背後にあるストーリーを語り、1997年に同タイトルの曲をリリースしたナイジェリアのシンガーソングライター、Seyi Sodimu(セイ・ソディム)に敬意を表したものとなっており、サンプリングに至った経緯として5歳の時に聴いてから好きになったこと、両親の世代、高齢者の世代が好きな曲だと語り、コール&レスポンスを求めている。

テムズはこれまでに2枚のEPをリリースされているが、『Born in the Wild』は初のスタジオ・アルバムとなる。自身のインスタグラムではリリース日の発表と共に、「これは私にとって最も特別な瞬間です。私が持っているすべてをこれに注ぎました。皆さん、私を信じてくれて本当にありがとう。」と述べている。これまでにアルバムからは「Me & U」、「Not an Angel」、「Love Me JeJe」と3枚のシングルをリリースしている。

トラックリストも公開されており、全18曲が収録。ナイジュリアのシンガー、Asake(アサケ)、J. Cole(J.コール)がゲスト参加している。

合わせてアルバムをサポートするツアー『Born in the Wild World Tour』の開催も発表。6月12日のロンドンからスタートさせる。

■『Born in the Wild』トラックリスト
1. Born in the Wild
2. Special Baby (Interlude)
3. Burning
4. Wickedest
5. Love Me JeJe
6. Get It Right (ft. Asake)
7. Ready
8. Gangsta
9. Unfortunate
10. Boy O Boy
11. Forever
12. Free Fall (ft. J. Cole)
13. Voices in My Head (Interlude)
14. Turn Me Up
15. Me & U
16. T-Unit
17. You in My Face
18. Hold On

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事