ケミカル・ブラザーズ来日直前!1/31(水)21時よりYouTubeにてMVスペシャルの配信が決定

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

5年振りとなる待望の来日公演を直前に控えるThe Chemical Brothers(ケミカル・ブラザーズ)。 東京ガーデンシアターで開催されるこの来日公演を記念し、1月31日(水)の21時より、ユニバーサル・ミュージック洋楽のYouTubeチャンネルにて、これまで発表したミュージック・ビデオがプレミア公開されることが発表されました。

The Chemical BrothersThe Chemical Brothers

ミュージック・ビデオが約1時間45分にわたってて配信され、これまでの傑作MVを見ながらチャット欄で他のファンと一緒に盛り上がることができます。

■YouTube配信
ケミカル・ブラザーズ:来日公演直前 MVスペシャル
YouTubeはこちら
配信日時:2024年1月31日(水) 21時~22時45分
*アーカイブはありません

■来日公演情報
THE CHEMICAL BROTHERS
“For that beautiful feeling tour” 2024 LIVE IN TOKYO
2月1日(木)OPEN 6pm / START 7:30pm
2月2日(金)OPEN 6pm / START 7:30pm
2月3日(土)OPEN 4:30pm / START 6:00pm
詳細はこちら

■商品情報

The Chemical Brothers『For That Beautiful Feeling』

ニュー・アルバム『For That Beautiful Feeling』発売中
2023/9/8発売
日本盤CD: 解説・歌詞・対訳 付
UICW-10032
定価:2,750円(本体2,500円 税率10%)
試聴・購入はこちら

■『For That Beautiful Feeling』トラックリスト
1. Intro / イントロ
2. Live Again (feat. Halo Maud) / ライヴ・アゲイン feat. ヘイロー・モード
3. No Reason / ノー・リーズン
4. Goodbye / グッバイ
5. Fountains / ファウンテンズ
6. Magic Wand / マジック・ワンド
7. The Weight / ザ・ウェイト
8. Skipping Like A Stone (feat. Beck) / スキッピング・ライク・ア・ストーンfeat. ベック
9. The Darkness That You Fear (Harvest Mix) / ザ・ダークネス・ザット・ユー・フィアー(ハーヴェスト・ミックス)
10. Feels Like I’m Dreaming / フィールズ・ライク・アイム・ドリーミング
11. For That Beautiful Feeling (feat. Halo Maud) / フォー・ザット・ビューティフル・フィーリング feat. ヘイロー・モード
12. I Want To Know / アイ・ウォント・トゥ・ノウ*
13. All Of A Sudden / オール・オブ・ア・サドゥン*
*日本盤ボーナス・トラック

■プロフィール
ケミカル・ブラザーズは、デビュー以来、ロックとダンス・ミュージックを繋ぐ架け橋としての役割を大きく担ってきたパイオニアであり、斬新なビート・センスと先進的なトラック・メイクで数多くのヒット作を世に送り出し、マルチ・プラチナ認定と数々の賞を受賞している史上最も影響力のあるエレクトロニック・デュオ。ダンス・ミュージックの概念を壊し、ロックと融合させることにより、ビート重視のダンス・ミュージックでは味合うことのできない臨場感を味合うことのできる新しいダンス・ミュージックを構築。その革新的な音楽性により、その後出てきた様々なグループに多大なる影響を与えてきた。
30年以上の経歴の間で9作の先駆的なアルバム、素晴らしいミュージック・ビデオ、そして音楽に加えて光、スモーク、映像などで緻密に練られた心を揺さぶるライヴで境界線を打ち破ってきた。
1300万枚以上のアルバム(全英1位を6回獲得)と約2000万枚以上のシングルのセールスを記録し、楽曲は30億回以上再生されている。
日本でもフジロックフェスティバルのヘッドライナーを務め、多くのCMに楽曲が起用されるなど高い人気を誇る。

■リンク
日本公式HP
海外公式HP
Instagram
X
Facebook
YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事