レディオヘッドのトム・ヨーク、ジョニー・グリーンウッド、トム・スキナーによるバンド、ザ・スマイルがプリマヴェーラ・サウンドでのパフォーマンス・ビデオを公開

Radiohead(レディオヘッド)のThom Yorke(トム・ヨーク)とJonny Greenwood(ジョニー・グリーンウッド)がSons of Kemet(サンズ・オブ・ケメット)のTom Skinner(トム・スキナー)と結成したバンド、The Smile(ザ・スマイル)がスペインのバルセロナで行われた音楽フェス「Primavera Sound(プリマヴェーラ・サウンド)」に現地時間6月10日に出演。行われたパフォーマンスのうち「The Same」、「Thin Thing」の映像をそれぞれ公開しました。

The Smile - The Same (Live at Primavera, June 2022) - YouTube

The Smile - Thin Thing (Live at Primavera, June 2022) - YouTube

ザ・スマイルは全15曲を披露しており、圧倒する存在感で観客を魅了。今回公開された「The Smile」は1曲目に、「Thin Thing」は2曲目に披露されました。

ザ・スマイルは、COVID-19の封鎖中にトム・ヨークと協力したいというジョニー・グリーンウッドの願望から始まったバンド。レディオヘッドの長年のプロデューサーであるNigel Godrich(ナイジェル・ゴッドリッチ)をプロデューサーに迎え、バンド名『The Smile(ザ・スマイル)』はイギリスの詩人テッド・ヒューズの詩のタイトルに由来したものを採用。グラストンベリー・フェスティバルがプロデュースし、2021年5月22日にストリーミング配信されたコンサート「Live at Worthy Farm」のサプライズパフォーマンスでデビュー。

5月にリリースされたデビュースタジオアルバム『A Light for Attracting Attention』は海外の批評家からも高い評価を受け取り、全英インディーズ・チャートで1位、全米でもインディーズ・チャートで2位を記録しています。

ザ・スマイルはLAとデンバーを含む北米ツアーのスケジュールを発表しており、11月にロードアイランド州プロビデンスからスタートする予定です。

■『A Light for Attracting Attention』トラックリスト
1. The Same
2. The Opposite
3. You Will Never Work in Television Again
4. Pana-vision
5. The Smoke
6. Speech Bubbles
7. Thin Thing
8. Open the Floodgates
9. Free in the Knowledge
10. A Hairdryer
11. Waving a White Flag
12. We Don't Know What Tomorrow Brings
13. Skrting on the Surface

SNSでシェアする!

Writer この記事を書いた人

洋楽まっぷ管理者。洋楽大好き洋楽人間。70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識があります。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。