テイラー・スウィフトが4/19にリリースする最新アルバム『The Tortured Poets Department』のトラックリストを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Taylor Swift(テイラー・スウィフト)が米ロサンゼルスで開催された第66回グラミー賞授賞式にて発表した最新アルバム『The Tortured Poets Department』のトラックリストを自身のインスタグラムで公開しました。

テイラー・スウィフトが4/19にリリースする最新アルバム『The Tortured Poets Department』のトラックリストを公開
IMAGE VIA:Instagram

公開されたトラックリストは4つのサイドに分かれ、Post Malone(ポスト・マローン)Florence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)が参加していることが明らかになっています。

■『The Tortured Poets Department』トラックリスト
1. Fortnight (ft. Post Malone)
2. The Tortured Poets Department
3. My Boy Only Breaks His Favorite Toys
4. Down Bad
5. So Long, London
6. But Daddy I Love Him
7. Fresh Out the Slammer
8. Florida!!! (ft. Florence + the Machine)
9. Guilty as Sin?
10. Who’s Afraid of Little Old Me?
11. I Can Fix Him (No Really I Can)
12. loml
13. I Can Do It with a Broken Heart
14. The Smallest Man Who Ever Lived
15. The Alchemy
16. Clara Bow
17. The Manuscript (Bonus track)

テイラー・スウィフトはアルバム『Midnights』が年間最優秀アルバム賞を獲得し、アーティストとしての同賞の最多受賞記録を樹立。テイラーは、「これが私の人生で最高の瞬間だと言いたいのですが、曲を完成させたときや、ダンサーやバンドと東京公演を準備しているときなどにもこんな幸せを感じます。大好きなことをする機会を与えてくれて本当にありがとうございます!」と受賞の喜びをコメント。さらに、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞も獲得したテイラーは、受賞スピーチにて、最新アルバム『The Tortured Poets Department』が4月19日に発売されることをサプライズ発表し、観客やファンを驚かせました。

TAYLOR SWIFT Wins Album Of The Year For ‘MIDNIGHTS’ | 2024 GRAMMYs Acceptance Speech – YouTube

いよいよ明日2月7日より海外女性アーティストとしては初となる東京ドーム4連続公演が開催されます。

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事