DJキャレドが新作アルバム『TIL NEXT TIME』のリリースを発表!リル・ベイビー、フューチャー、リル・ウージー・ヴァートを迎えたリード曲「SUPPOSED TO BE LOVED」のヴィジュアライザー・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

DJ Khaled(DJキャレド)が約1年ぶりとなる14枚目のスタジオ・アルバム『TIL NEXT TIME』のリリースを発表し、アルバム・トレーラー・ビデオを公開。さらにリード曲として、Lil Baby(リル・ベイビー)Future(フューチャー)Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)、を迎えたリード曲「SUPPOSED TO BE LOVED」のヴィジュアライザー・ビデオを公開しました。

YouTubeTIL NEXT TIME - OFFICIAL ALBUM TRAILER - YouTube

YouTubeDJ Khaled - SUPPOSED TO BE LOVED ft. Lil Baby, Future, Lil Uzi Vert - YouTube

リード曲「SUPPOSED TO BE LOVED」はDJキャレドが夏を感じさせるサウンドを提供し、リル・ベイビーとフューチャーによるメロディアスがコーラスが印象的な曲となっています。

『TIL NEXT TIME』については自身のSNSで「これは私の最大のアルバムです。私はそれを感じています。レコーディングのプロセスは信じられないほど素晴らしいものでした。そしてそれを世界と共有するのが待ちきれません。」とコメントしており、公開されたトレーラー・ビデオではゴルフコースでのグリーン前から一見不可能に見えるショットを打ち出すところから始まり、その後、ビーチやバスケットボールコートでの優雅に暮らす映像へシフト。2人の子供と共にプライベートを満喫し、告知と共に楽曲制作のための作業をしているDJキャレドを捉えた映像へシフトします。

『TIL NEXT TIME』は、昨年の冬にデフ・ジャムとのパートナーシップが発表されて以来、初のリリースとなるアルバム。この契約に基づき、DJキャレドはデフ・ジャムとUMGのグローバル・クリエイティブ・コンサルタントも務めることになっています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事