トリー・ケリーが約3年ぶりとなる新作EP『tori』を7/28にリリースすることを発表

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

グラミー賞最優秀新人賞にノミネート歴を持つ実力派シンガーのTori Kelly(トリー・ケリー)が7月28日に新作EP『tori』をリリースすることを発表しました。

今年の3月、エピック・レコードと契約したトリー・ケリーは約2年半ぶりとなるシングル「Missin U」をリリース。2020年8月にリリースされた『Solitude』以来となるEPには「Missin U」を含む7曲が収録される予定です。

『Solitude』以降には2020年10月にクリスマス・アルバム『A Tori Kelly Christmas』をリリース。キャピトル・レコードからリリースされた最後のアルバムとなりました。2021年には映画『ディア・エヴァン・ハンセン』のサウンドトラックアルバム用に「Waving Through a Window」のカバーを提供したり、『SING/シング: ネクストステージ』でミーナ役を再演するなどの活動を経て、新作EP『tori』は久しぶりのEPとなります。

Tori Kelly – missin u – YouTube

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事