全英アルバムチャート年間ランキング2023を制したのはザ・ウィークエンド

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

オフィシャル・チャート・カンパニーが2023年の全英アルバムチャートの年間ランキング『The Official Top 40 biggest albums of 2023』を発表。The Weeknd(ザ・ウィークエンド)のコンピレーション・アルバム『The Highlights』が今年の首位を獲得しました。

The HighlightsThe Highlights

『The Highlights』はもともと2021年のスーパーボウルLVハーフタイムショーでの彼のパフォーマンスを見越してリリースされたものですが、全英チャートにおいてはロングヒットを記録。週間チャートでの最高位は2位と一度も首位を獲得していないものの、年間チャートでは2021年に11位、2022年に4位とランクインし続けており、2023年は合計391,000のチャート・ユニットを獲得しました。累計では891,000ユニットに達しています。

2位、3位はTaylor Swift(テイラー・スウィフト)が独占。2位に『Midnights』、3位に『1989 (Taylor’s Version)』を送り込み、トップ3に2枚のアルバムをランクインさせる記録を作りました。テイラー・スウィフトは他にも『Lover』が11位、『1989』が12位、『Folklore』が13位、21位に『Reputation』、24位に『Speak Now (Taylor’s Version)』と上位40作品に最多となる7枚のアルバムをランクインさせています。

全英アルバムチャートはロングヒットする作品が多くランクインする傾向にありますが、テイラー・スウィフト以外で新たにトップ10入りを果たしたのが、SZA(シザ)の『SOS』。シングル「Kill Bill」、「Snooze」などのヒットによりアルバムの人気へと繋げました。

またArctic Monkeys(アークティック・モンキーズ)の2013年のアルバム『AM』が9位と、10年ぶりにトップ10入り。2023年は「I Wanna Be Yours」がTikTokで若い世代から人気を獲得したことでストリーミングを中心に人気化。また10周年記念盤としてリリースされたビニール盤のセールスも影響し、昨年の13位からランクアップとなりました。

■『The Official Top 40 biggest albums of 2023』トップ10
1位 The Highlights / The Weeknd
2位 Midnights / Taylor Swift
3位 1989 (Taylor’s Version) / Taylor Swift
4位 Diamonds / Elton John
5位 Harry’s House / Harry Styles
6位 50 Years – Don’t Stop / Fleetwood Mac
7位 Curtain Call: The Hits / Eminem
8位 SOS / SZA
9位 AM / Arctic Monkeys
10位 ABBA Gold / ABBA

参考記事:The Official Top 40 Biggest Albums of 2023

合わせてCHECK!!
全英シングルチャート年間ランキング2023を制したのはマイリー・サイラス

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事