全英チャート2021年累計ランキングが発表!Olivia RodrigoとDua Lipaが首位

全英チャート2021年の現時点での累計ランキングが発表され、シングルチャートではOlivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)「drivers license(ドライバーズ・ライセンス)」が、アルバムチャートではDua Lipa(デュア・リパ)「Future Nostalgia(フューチャー・ノスタルジア)」がそれぞれ首位となりました。

Olivia Rodrigo's Drivers License debuts at Number 1 on the Official UK Singles Chart - YouTube

「drivers license」は2021年1月12日だけで合計240万7000のストリームを獲得し、2017年の「Shape of You」の記録を上回り、クリスマス関連以外の曲で歴代1位となるストリーム数を獲得。その後2021年1月21日付で初登場1位をマークし、9週に渡って首位をキープしました。

全世界では10億再生を突破しており、現時点で間違いなく2021年最も聴かれた曲になっています。

その他ではTiktokをきっかけに世界中で大バズリとなったNathan Evans(ネイサン・エバンス)のデビューシングル「Wellerman (Sea Shanty)」。9カ国で1位を獲得していますが、全米ビルボードホット100にはチャートインしておらず、全英チャートならではの動きも特徴的な結果になっています。

1 DRIVERS LICENSE / OLIVIA RODRIGO
2 WELLERMAN / NATHAN EVANS/220KID/BILLEN TED
3 WITHOUT YOU / KID LAROI
4 THE BUSINESS / TIESTO
5 BLINDING LIGHTS / THE WEEKND
6 DON'T PLAY / ANNE-MARIE/KSI/DIGITAL FARM
7 HEAD & HEART / JOEL CORRY FT MNEK
8 PARADISE / MEDUZA FT DERMOT KENNEDY
9 GET OUT MY HEAD / SHANE CODD
10 SWEET MELODY / LITTLE MIX

「Future Nostalgia」は2020年の全英年間チャートで3位を記録した大ヒットアルバムで、2021年に入ってからも継続してユニット数を確保し続けました。これは2月に「The Moonlight Edition」がリリースされた影響も大きく、今年だけで69,000ユニット(セールスやストリーミングの合算数)を獲得しています。

その他では旧作のランクインも目立つ結果となりました。全英チャートは基本的に旧作が聴かれ続ける傾向があり、Queen(クイーン)やEd Sheeran(エド・シーラン)など、過去の大ヒットアルバムが継続的にヒットしランクインしています。

1 FUTURE NOSTALGIA / DUA LIPA
2 MEDICINE AT MIDNIGHT / FOO FIGHTERS
3 FINE LINE / HARRY STYLES
4 SHOOT FOR THE STARS AIM FOR THE MOON / POP SMOKE
5 GREATEST HITS / QUEEN
6 DIVINELY UNINSPIRED TO A HELLISH EXTENT / LEWIS CAPALDI
7 EVERMORE / TAYLOR SWIFT
8 50 YEARS - DON'T STOP / FLEETWOOD MAC
9 DIVIDE / ED SHEERAN