Selena Gomez, Marshmello「Wolves」の洋楽歌詞カタカナ・YouTube動画・解説まとめ

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス), Marshmello(マシュメロ)の楽曲、Wolves(ウルヴス)の歌詞と英歌詞カタカナ、YouTube動画や楽曲解説についてご紹介。

Wolves(ウルヴス)ってどんな歌?この洋楽をカラオケで歌うためには?などを詳しく解説していきます。

Wolves(ウルヴス)の楽曲情報

Wolves(ウルヴス)は、2017年10月25日に発売されたシングル。

SNSでコラボレーションとそのリリース日を正式に発表した際にSelena Gomez(セレーナ・ゴメス)Marshmello(マシュメロ)のトレードマークでもあるヘルメットと同じ形のピンク色のヘルメットを着用している写真が話題となりました。

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)はrリリース当時のラジオインタビューで「それは本当にクールです。それは彼の世界のようなもので、私もそれに踏み込んで自分のスタイルを取り入れています。」と述べ、自身の曲の中でもお気に入りの曲のひとつだと表現しました。

ハンガリー、ラトビア、ポーランドでは1位を獲得し、他にも多くの国でトップ10入りを果たし、公開されたミュージック・ビデオは3億回以上の視聴回数を獲得するヒットとなりました。

Wolves
Universal Music LLC (2017-10-25)

Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)の洋楽記事はこちら
Marshmello(マシュメロ)の洋楽記事はこちら

Wolves(ウルヴス)の洋楽歌詞カタカナ

In your eyes, there's a heavy blue

インニョー ラーイズ ゼーアザー ヘーヴィー ブルーウ

One to love, and one to lose

ワン トゥラーアーヴ アンワンツー ルーウーズ

Sweet divine, a heavy truth

スウィー ヂィーヴァーイン アー ハーヴィー チューウース

Water or wine, don't make me choose

ウォーラー オー ワーアーイン ドン メインミ チューウー

I wanna feel the way that we did that summer night, night

アーイ ワーナ フィーウ ザー ウェイ ザー ウィーチュ ダー サンマン ナーイ ナーイ

Drunk on a feeling, alone with the stars in the sky

ヂョラーン コーンナ フィーリン ナローン ウィッダ スターズィンダ スカーアーイ

I've been running through the jungle

アイ ビン ライニン トゥーザ ジャングォー

I've been running with the wolves

ラー ビン ラニーン ウィッザ ウォウ

To get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー

I've been down the darkest alleys

アイ ビン ダーウンダ ダーケスァーリー

Saw the dark side of the moon

ソーザ ダーク サイローウダ ムーン

To get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー

I've looked for love in every stranger

アヴ ルック フォー ラーヴィ ネーヴィ スチュエンジャ

Took too much to ease the anger

ツッツー マーチ イージー エインガー

All for you, yeah, all for you

オウ フォー ユー イエー オウ フォー ユー

I've been running through the jungle

アイ ビン ライニン トゥーザ ジャングォー

I've been crying with the wolves

アイ ビン クライーン ウィーッダ ウォウ

To get to you, to get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー ル ゲッツー ユー

To get to you

ツー ゲッツー ユー

To get to you

ツー ゲッツー ユー

Your fingertips trace my skin

ユー フィンガーツァープス チュエス マイ スケーエン

To places I have never been

トゥッ プレイセーザーアイ ハヴ ネーヴァ ビーイーン

Blindly, I am following

ブランディー アーイ アム フォーローイーン

Break down these walls and come on in

ブレイダン ディーズ ワーアーウス エン カーモン ニーイーン

I wanna feel the way that we did that summer night, night

アーイ ワーナ フィーウ ザー ウェイ ザー ウィーチュ ダーサンマン ナーイ ナーイ

Drunk on a feeling, alone with the stars in the sky

ヂョラーン コーンナ フィーリン ナローン ウィッダ スターズィンダ スカーアーイ

I've been running through the jungle

アイ ビン ライニン トゥーザ ジャングォー

I've been running with the wolves

ラー ビン ラニーン ウィッザ ウォウ

To get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー

I've been down the darkest alleys

アイ ビン ダーウンダ ダーケスァーリー

Saw the dark side of the moon

ソーザ ダーク サイローウダ ムーン

To get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー

I've looked for love in every stranger

アヴ ルック フォー ラーヴィ ネーヴィ スチュエンジャ

Took too much to ease the anger

ツッツー マーチ イージー エインガー

All for you, yeah, all for you

オウ フォー ユー イエー オウ フォー ユー

I've been running through the jungle

アイ ビン ライニン トゥーザ ジャングォー

I've been crying with the wolves

アイ ビン クライーン ウィーッダ ウォウ

To get to you, to get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー ル ゲッツー ユー

To get to you

ツー ゲッツー ユー

To get to you

ツー ゲッツー ユー

I've been running through the jungle

アイ ビン ライニン トゥーザ ジャングォー

I've been running with the wolves

ラー ビン ラニーン ウィッザ ウォウヴス

To get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー トゥー ゲッツー ユー

I've been down the darkest alleys

アイビン ダーウンダ ダーケスァーリー

Saw the dark side of the moon

ソーザ ダーク サイローウ ダムーン

To get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー

I've looked for love in every stranger

アヴ ルック フォー ラーヴィ ネーヴィ スチュエンジャ

Took too much to ease the anger

ツッツー マーチ イージー エインガー

All for you, yeah, all for you

オウ フォー ユー イエー オウ フォー ユー

I've been running through the jungle

アイ ビン ライニン トゥーザ ジャングォー

I've been crying with the wolves

アイ ビン クライーン ウィーッダ ウォウス

To get to you, to get to you, to get to you

ツー ゲッツー ユー ツー ゲッツー ユー ル ゲッツー ユー

カラオケで歌うときは日本語にはない言い回しばかりなのでカタカナを参考に何度も反復練習してみましょう。
正しい英語を覚えたい場合はカタカナを読むだけでは習得できませんので、カタカナは参考程度にしましょう。
›› 洋楽をカタカナに置き換えてカラオケで上手に歌う5つのコツとは?

SNSで記事をシェアする!

Writer この記事を書いた人

酒井裕紀:洋楽まっぷ管理者
洋楽大好きな30代。都内の普通のサラリーマンです。洋楽から英語を覚えたくて和訳の勉強に日々勤しんでいるのでこのブログで生かせればと思います。