6lack の関連記事一覧

6lack(ブラック)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

6lack(ブラック)のプロフィール

6lack

6lack(ブラック)は、ジョージア州アトランタ出身のアメリカのラッパー、シンガー、ソングライター。本名はRicardo Valdez Valentine(リカルド・ヴァルデス・バレンタイン)。

メリーランド州ボルチモアで生まれ、1997年に両親と共にジョージア州アトランタに移りました。

4歳のときには既に父親のスタジオでレコーディングを体験しています。ミドルスクールの年ごろにバトルラッパーとしてラップを始め、Young Thug(ヤング・サグ)とのバトルを含め、青年時代に多くのバトルに参加しました。

2011年7月にFlo Rida(フロー・ライダー)のInternational Music GroupとStrong Arm Recordsとレコード契約を結び、バルドスタ州立大学を中退。その後レーベルで5年間過ごし、SoundCloudアカウントに楽曲を配信しながら業界について学びます。この時期は経済的安定性がほとんどなく、マイアミに移りレコードレーベルで音楽に取り組んだ後、ほとんどの時間をスタジオや路上で外で寝ていました。そして最終的にはライセンスと管理に関する問題のためにレーベルを去ります。

2015年には同じくアトランタ出身のアメリカのヒップホップデュオ、EarthGang(アースギャング)のメンバーと生活を共にし、音楽グループ「Spillage Village(スピレッジ・ビレッジ)」に参加したことを発表し、2015年にEP「Bears Like This Too(ベアーズ・ライク・ディス・トゥー)」の4つのトラックに出演しました。

同年、LoveRenaissanceとInterscope Recordsと契約し、デビューアルバム「Free 6lack(フリー・ブラック)」をリリース。アルバムからのシングル「Ex Calling」「Prblms」と立て続けにプラチナ認定となるヒットを記録します。「Prblms」ではBillboard hot 100に初エントリーとなる72位を記録。

2017年にはThw Weeknd(ザ・ウィークエンド)のツアーに参加しオープニングアクトとして出演。翌2018年にはKhalid(カリード)、Ty Dolla Sign(タイ・ダラー・サイン)とのコラボシングル「OTW」が世界中でランクインする大ヒットとなり、現在6lack(ブラック)にとって最大のヒット曲になっています。

6lack の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧