Bad Bunny の関連記事一覧

Bad Bunny(バッド・バニー)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Bad Bunny(バッド・バニー)のプロフィール

Bad Bunny

Bad Bunny(バッド・バニー)はプエルトリコ、アルミランテ・スール出身のラッパー、シンガー。本名はBenito Antonio Martínez Ocasio(ベニート・アントニオ・マルティネス・オカシオ)。

幼少時代から歌手になりたかったBad Bunny(バッド・バニー)ですが、母親は彼がエンジニアに成長することを望み、父親は彼が野球選手であることを望み、教師は彼が消防士になることを望んでいたそうです。プエルトリコ大学では視聴覚コミュニケーションのコースを選考しています。

その後プエルトリコの中央北部の海岸にあるベガ・バハという街のスーパーでバガー(袋詰め作業者)として働きながら、SoundCloudでインディペンデントアーティストとして音楽をリリースしており、2016年にはそのうちの1曲、「Diles」はプエルトリコのDJ、DJ Luian(DJ・ルイアン)が注目し、ラテンミュージックとしてもヒットを記録します。

それ以来、彼はUS Hot Latin Songsチャートで複数のトップ10入りを獲得しています。彼の画期的なシングル「Soy Peor(ソイ・ペラ)」は、彼をラテンアメリカのトラップシーンの先駆者として確立し、Hot Latin Songsチャートで22位に達しました。

2017年には、Bad Bunnyはラテンアメリカのいくつかの国でCardenas Marketing Network(CMN)との予約契約に署名し、Beats 1の最初のスペイン語テレビ番組「Trap Kingz」をホストを務めるなど活躍の場を広げ、翌2018年、Cardi B(カーディ・B)の楽曲「I Like It(アイ・ライク・イット)」にゲスト参加し、初の全米1位を獲得、イギリスでも初のチャートインを記録するなど、一躍世界的な知名度となります。

勢いそのままに同年Drake(ドレイク)をゲストに迎えたシングル「Mia(ミア)」ではリード・アーティストとしても全米トップ10入りを果たし、その年の年末にはデビューアルバム「X 100pre」をリリース。YouTubeでの彼の動画の視聴回数は、2018年に70億を記録しています。

Bad Bunny の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧