Chris Stapleton の関連記事一覧

Chris Stapleton(クリス・ステイプルトン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Chris Stapleton(クリス・ステイプルトン)のプロフィール

Chris Stapleton

Chris Stapleton(クリス・ステイプルトン)は、アメリカのケンタッキー州レキシントン出身のシンガー、ソングライター、ギタリスト。

1999年にケンタッキー州スタッフォードズビルの故郷でTravis Tritt(トラビス・トリット)のトリビュートバンドを結成し、数か月間活動後、この時代で最も有名なカントリーシンガーの1人になるための旅に出ます。

2001年にテネシー州ナッシュビルに移り、音楽活動を開始。ソングライターとしてSea Gayle Musicと契約し、2007年にブルーグラスバンド「The Steeldrivers(ザ・スティール・ドライバーズ)」のフロントマンとなります。2010年に脱退後は自らバンド「The Jompson Brothers(ザ・ジョンプソン・ブラザーズ)」を結成。自主制作にてアルバムをリリースしています。

2013年にはユニバーサル・ミュージック・グループの一部門であるマーキュリー・ナッシュビルとソロ・アーティストとして契約し、2015年リリースのデビューアルバム「Traveller(トラベラー)」がBillboard 200で1位となるヒットを記録。アルバムからDavid Allan Coe(デイビット・アーラン・コー)のカバーとなる「Tennessee Whiskey(テネシー・ウイスキー)」をプロモーション・シングルとしてリリース。この楽曲は何組かのアーティストによってカバーされていますが、Billboard Hot 100で最高位となる20位を記録するヒットとなります。

2017年には2ndアルバム「From A Room: Volume 1(フロム・ア・ルーム:ボリューム1)」、その7か月後には3rdアルバム「From A Room: Volume 2(フロム・ア・ルーム:ボリューム2)」をそれぞれリリース。

2018年にはJustin Timberlake(ジャスティン・ティンバーレイク)のシングル「Say Something(セイ・サムシング)」にゲスト参加し、Billboard Hot 100で9位を記録、自身初のトップ10入りとなりました。

多くのミュージシャンが彼の楽曲を歌っており、その数150以上にも及ぶそうで、ソングライターとしての人気ぶりがうかがえます。

Chris Stapleton の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧