Chvrches の関連記事一覧

Chvrches(チャーチズ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Chvrches(チャーチズ)のプロフィール

Chvrches

Chvrches(チャーチズ)は、イギリスのスコットランド・グラスゴー出身のエレクトロポップ・バンド。

メンバーはLauren Mayberry(ローレン・メイベリー)、Iain Cook(イアン・クック)、Martin Doherty(マーティン・ドハーティ)の3人。

2003年、グラスゴーのストラスクライド大学の学生だったIain Cook(イアン・クック)とMartin Doherty(マーティン・ドハーティ)が出会い、当時Lauren Mayberry(ローレン・メイベリー)はJulia Thirteenというロックバンドで活動しており、Iain Cook(イアン・クック)へ楽曲プロデュースを依頼していました。

数年後、Lauren Mayberry(ローレン・メイベリー)はIain Cook(イアン・クック)と共にロックバンドAereogrammeのメンバーとして活動するも2人は2007年に脱退。Lauren Mayberry(ローレン・メイベリー)はその後Martin Doherty(マーティン・ドハーティ)が所属しているロックバンドThe Twilight Sadのツーリングメンバーとして参加しますが、他の誰かの音楽を演奏することに飽きてしまい、Martin Doherty(マーティン・ドハーティ)と共に2012年に離脱します。

その後3人が揃い新しいプロジェクトを開始。グラスゴーの地下にあるスタジオで数か月間にわたって音楽を書き、のちセッションがうまくいったため、バンドを正式に結成し、同年Neon Gold Recordsのブログよりデビュー曲「Lies」を発表します。

「Lies」はMP3の総合ブログThe Hype Machineで1位に達し、同様にSoundCloudとBBC Radio 1で絶え間なく放送され、イギリスの音楽誌『NME』による2012年ベスト・トラックで第28位にランクイン。2013年にはアメリカ合衆国のレコードレーベルであるグラスノート・レコードと契約に至ります。

デビューアルバム「The Bones of What You Believe(ザ・ボーンズ・オブ・ホワット・ユー・ビリーヴ)」は全米12位、全英9位を記録し、同年日本でもデビュー。その年のサマソニで初来日を果たし話題をさらいます。2015年にリリースされた2ndアルバム「Every Open Eye(エヴリ・オープン・アイ)」はスコットランドのチャートで初の1位を獲得します。

2018年にはプロデューサーにGreg Kurstin(グレッグ・カースティン)を迎え3rdアルバム「Love Is Dead(ラヴ・イズ・デッド)」をリリースしています。

Chvrches の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧