Jonas Brothers の関連記事一覧

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)のプロフィール

Jonas Brothers

Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身のポップ・ロックバンド。

3人の兄弟で構成されたバンドで、メンバーは長男のPaul Kevin Jonas II(ポール・ケビン・ジョナスII)、次男のJoseph Adam Jonas(ジョセフ・アダム・ジョナス)、三男のNicholas Jerry Jonas(ニコラス・ジェリー・ジョナス)

2005年、3人で制作した曲「Please Be Mine」を初めて録音し、Columbia Recordsの社長は契約にサインすることを決めます。3人はアルバム制作を行いながら、Jump 5、Kelly Clarkson、Jesse McCartney、Backstreet Boys、The Click Fiveなどのアーティストのツアーに参加していました。当初デビューアルバムは2006年2月にリリースされる予定でしたが、Columbia Recordsの親会社であるSonyの役員交代や、アルバムからリリースできるシングルとなる曲の追加制作を行うため数回に渡って延期となってしまいます。

同年12月、デビューシングル「Mandy」がリリース。2006年にはディズニーチャンネルのテレビアニメ「アメリカン・ドラゴン」第2シーズンのテーマを担当。そしてようやく完成したデビューアルバム「It's About Time」は同年リリースされています。マネージャによると、それは50,000枚のみの「限定発売」でしかなかったので、eBayのようなオークションサイトではアルバムの価格は200ドルから300ドルにもなる可能性があるとコメントしています。

Sonyがバンドの宣伝に積極的ではなかったため、Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)はレーベルの変更を検討するようになり、2007年2月にHollywood Recordsと契約。同年リリースされた2ndアルバム「Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)」はBillboard 200で5位にランクイン、トータル240万枚以上のヒットを記録します。

音楽活動の他にも、ディズニーチャンネルシリーズ「シークレット・アイドル ハンナ・モンタナ」に出演するなど活動の幅も広がり、2008年にリリースされた3rdアルバム「A Little Bit Longer」が初の全米1位を獲得。この年は特にバンドでのライヴツアーに限らず、Avril Lavigne(アヴリル・ラヴィーン)のツアーに参加したり、友人でもあるDemi Lovato(デミ・ロヴァート)と共同で楽曲制作を行うなど活発な活動が続き、その後少しずつ個人での活動も増えていきます。

2012年には、2007年の時点でHollywood Recordsとの契約が終了していたことを公表。Jonas Recordsとして独立し、以降のシングルやライヴ・アルバムはここからリリースされました。2013年には5枚目のアルバムもリリース間近とされてましたが、カムバックツアーの数日前にバンド内の深い裂け目が原因となり予定していたツアーはすべてキャンセル、その後アルバムリリースの取りやめが発表され、同時に正式に解散すると発表されました。

その後次男のJoseph Adam Jonas(ジョセフ・アダム・ジョナス)はバンドDNCEを2015年に結成、三男のNicholas Jerry Jonas(ニコラス・ジェリー・ジョナス)はソロでアルバムをリリースするなど活動していますが、2019年Jonas Brothers(ジョナス・ブラザーズ)は突如復活。シングル「Sucker」をサプライズリリースしBillboard Hot 100では初の1位を獲得しています。

Jonas Brothers の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧