Juice WRLD の関連記事一覧

Juice WRLD(ジュース・ワールド)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Juice WRLD(ジュース・ワールド)のプロフィール

Juice Wrld

Juice WRLD(ジュース・ワールド)はイリノイ州シカゴ出身のラッパー、シンガー、ソングライター。本名はJarad A. Higgins(ジャラド・アンソニー・ヒギンズ)。

生まれた翌年にイリノイ州ホームウッドに移りますが、両親は3歳のときに離婚し、母と1人の兄と一緒に暮らしました。母が非常に宗教的で保守的だったため、ヒップホップを聴く事はできませんでしたが、4歳でピアノを弾くことを学び、後にレッスンの支払いを始めた母親に触発され、その後ギターとドラムも習い始めます。音楽はビデオゲームで見つけたロックやポップミュージックを聴きながら、その後はBlink 182(ブリンク・182)Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)などを好んで聴いていたそうです。ホームウッド・フロスムーア高校に通

子供の頃と10代の頃、薬物を大量に使用しており、またタバコも吸っており、健康上の問題で高校の最後の年に辞めてしまいますが、学生時代にラップを真剣に考え始めました。2015年にはJuicetheKidd(ジュースザキッド)名義で「Forever(フォーエバー)」という楽曲をSoundCloudでリリース。後に名義をJuice Wrld(ジュース・ワールド)に変更します。

現在でもプロデューサーを務めるNick Mira(ニック・ミラ)は2017年に「Too Much Cash(トゥー・マッチ・キャッシュ)」を初めてプロデュースしリリース。Juice Wrld(ジュース・ワールド)はSoundCloudで楽曲リリースを繰り返しながら工場で働いていましたが、仕事に不満を感じてから2週間で解雇されてしまいます。同年EP「999」をリリースすると徐々に注目されるようになり、Grade A Productionsと契約。その後3曲入りのEP「Nothings Different(ナッシング・ディファレント)」をリリース。多数のヒップホップブログで取り上げられ、収録曲「All Girls Are the Same(オール・ガールズ・アー・ザ・セイム)」の人気が高まり、2018年にミュージック・ビデオを制作。Interscope Recordsと契約し、Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)をゲストに迎えたリミックスバージョンをリリース。

「All Girls Are the Same(オール・ガールズ・アー・ザ・セイム)」「999」に収録されていた「Lucid Dreams(ルシード・ドリームス)」はビルボードホット100でそれぞれ92番と74番でデビューしました。「Lucid Dreams(ルシード・ドリームス)」は2018年にシングルとして正式にリリースされ、最終的には2位まで上昇するヒットを記録します。同年デビューアルバム「Goodbye & Good Riddance(グッバイ&グッド・リダンス)」をリリース。全米で4位を記録し、プラチナ認定を受けるヒットとなりました。またこの時期、Google Driveのハッキングで未発表曲が多く流通してしまい、その中でThe Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)とのコラボも発覚しました。

夏にはテレビ番組「Jimmy Kimmel Live!」に出演し初めてテレビで曲を披露し、年末には映画「Spider-Man:Into the Spider-Verse」のサウンドトラックに参加するなどの活動を行います。2019年には2枚目のアルバム「Death Race for Love(デス・レース・フォー・ラヴ)」をリリースすると全米1位を獲得。シングルではBTSEllie Goulding(エリー・ゴールディング)Benny Blanco(ベニー・ブランコ)とのコラボレーションなどが話題となりました。

Juice WRLD の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧