Khalid の関連記事一覧

Khalid(カリード)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Khalid(カリード)のプロフィール

Khalid

Khalid(カリード)はジョージア州フォート・スチュワートテキサス州エルパソ出身のシンガー、ソングライター。本名はKhalid Donnel Robinson(カリード・ドネル・ロビンソン)。

両親が米軍で働いていた関係で幼少期をケンタッキー州のフォートキャンベル、ニューヨーク州ウォータータウンのフォートドラムを含むさまざまな場所で過ごし、そこでカルタゴ高校に通い、その後ドイツのハイデルベルクで6年間過ごしました。母親は供給技術者として働き、陸軍合唱団のメンバーにもなっています。

高校時代は歌とミュージカルを学ぶも途中で家族はテキサス州エルパソに移り、アメリカの高校に通いました。この頃より音楽活動を行うようになり、初期の作品をSoundCloudに投稿するようになります。2016年にはビルボードで公表された「ツイッターで話題の新人アーティスト」で2位に選ばれ、デビューシングル「Location(ロケーション)」はじわじわと人気に火がつき、2017年にかけてロングヒットを記録します。

同年、21都市のロケーションツアーで、エルパソの1,500人収容のトリッキーフォールズを含むすべての会場を完売しました。ツアー終了後にはデビューアルバム「American Teen(アメリカン・ティーン)」をリリースしプラチナ認定を受けるヒットを記録、その後2枚目のシングル「Young Dumb & Broke(ヤング・ダブ&ブローク)」をリリースするとこちらも同様にヒットとなり、Logic(ロジック)のシングル「1-800-273-8255」にゲスト参加すると全米3位を記録する大ヒットとなります。またこの年MTV Video Music Awardsでは最優秀新人賞も受賞しました。

2018年にはNormani(ノーマニ)とのデュエットシングル「Love Lies(ラヴ・ライズ)」が全米チャートにて半年かけてトップ10入りするロングヒットとなり、同年、リードソロシングル「Better(ベター)」もビルボードホット100でトップ10入りを記録します。

2019年には2枚目のスタジオ・アルバム「Free Spirit(フリー・スピリット)」をリリースし初の全米1位を獲得。シングル「Talk(トーク)」ではリードソロシングルとしては初の全米トップ3入りを果たしています。

Khalid の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧