Megan Thee Stallion の関連記事一覧

Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)のプロフィール

Megan Thee Stallion

Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)はテキサス州ヒューストン出身のラッパー、シンガー、ソングライター。

幼少期は母親が保育園に入れる代わりに、一緒に録音セッションに連れて行っていたそうです。16歳でラップを書き始め、母にラップをしたいと明かすと21歳になってキャリアとしてラップを追求するのを待つ様に言われました。母はMegan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)のラップスキルに感銘を受けたものの、歌詞は幼い頃にはあまりにも示唆的でラチェット(イケてると思い込んでるが実際はそうでもないこと)だったようで、それでも本人はラチェットな歌詞を書き続けます。またテキサス州ペアランドのペアランド高校にも通い、2013年に卒業します。

同年、ビデオクリップがバイラルになり、プレーリー・ビューA&M大学の学生が「サイファー」で男性の敵と戦っていました。バイラルビデオは、ソーシャルメディアでより大きなデジタルプレゼンスとフォローを獲得するのに役立ちます。これらをきっかけにInstagramにフリースタイルを投稿して徐々にファンを獲得していきます。Megan Thee Stallion(ミーガン・ジー・スタリオン)はファンを「ギャルズ」と呼び、初期の成功は活発なファンのおかげだと考えているようです。

学校を休んだ後、彼女はテキサス州南部大学で健康管理の勉強をしながら、2016年には最初のミックステープ「Rich Ratchet(リッチ・ラチェット)」をリリース。収録曲の「Last Week in H TX」のミュージック・ビデオはYouTubeで400万回以上再生されます。

2018年には元野球選手Carl Crawfordが所有するヒューストンのインディーレーベル1501 Certified Entと契約。11月には300 Entertainmentと契約したことを発表。レーベルによって署名された最初の女性ラッパーとなります。2019年にはEP「Tina Snow(ティナ・ショー)」からシングル「Big Ole Freak(ビッグ・オレ・フリーク)」をリリースし、ミュージック・ビデオも撮影します。この曲でビルボードホット100に99位で初エントリーを果たします。

同年初のミックステープ「Fever(フィーヴァー)」をリリース。ビルボードで初登場10位にランクインします。同年夏にリリースしたシングル「Hot Girl Summer(ホット・ガール・サマー)」がヒットし、MTV Video Music AwardsでBest Power Anthemを受賞しました。

Megan Thee Stallion の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧