Snow の関連記事一覧

Snow(スノー)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

Snow(スノー)のプロフィール

Snow

Snow(スノー)は、オンタリオ州トロントのノースヨーク地区出身のレゲエミュージシャン、シンガー。本名はDarrin Kenneth O'Brien(ダリン・オブライエン)。

幼年期の大半は、彼はアレンベリーガーデンズの公営住宅で暮らし、多様な環境からダンスホールとレゲエをロックやポピュラー音楽と融合させて、独自のスタイルの音楽を創り出しました。

とあるパーティーでDJ Marvin Princeと出会い、すぐに意気投合。その後数年間、彼らはSnow(スノー)がボーカルを提供し、レコードを演奏しながらDJ Marvin Princeの地下室で練習を繰り返していました。その後ニューヨークへの旅行中に、DJ Marvin PrinceはラップスターのM.C. ShanにSnow(スノー)を紹介し、M.C. Shanは音楽プロデューサーのDavid EngとSteve Salemに紹介し、そのままMotorjam/Elektra recordと契約。

1993年にデビューアルバム「12 Inches of Snow(12インチ・オブ・スノー)」をリリースするも、当時殺人未遂の罪で懲役刑に服しており、その間M.C. Shan、David EngとSteve Salemらはプロモーション活動を行っていました。その後刑務所からの釈放されると、シングルとしてリリースした「Informer(インフォーマー)」が大ヒット。Billboard Hot 100では7週連続1位を記録し、アルバムは800万枚の大ヒットを記録しました。

「Informer(インフォーマー)」は日本でも大ヒットし、1994年の日本ゴールドディスク大賞ではニュー・アーティスト賞を受賞しています。

「12 Inches of Snow(12インチ・オブ・スノー)」のヒットを受け、エグゼクティブプロデューサーDavid Kenneth Engは彼の芸術的視野を広げ、アジアに基盤を確立することによって彼の個人的で精神的なルーツを深め、日本ではシングル「Sexy Girl(セクシー・ガール)」が洋楽チャートで16週連続トップ10入りを果たし最終的には1位を獲得するヒットを記録しました。

2000年にはVirgin Music Canadaと契約、シングル「Everybody Wants to Be Like You(エヴリバディ・ウォンツ・トゥ・ビー・ライク・ユー)」はカナダで2位を記録。2009年には内縁の妻を癌で亡くし、トロントのAlley Catzレストランで「ClosURE For Cancer」という募金活動を行い、また他にも「Pure Snow NGO」と呼ばれる独自の非政府組織を設立するなどの活動を行っています。

2014年夏、フロリダ州マイアミでスノーはブガッティミュージックエンタテインメントと契約し、グラミー賞を受賞したプロデューサーのクールとドレ、ケントジョーンズ、スコットストーチとチームを組み、レコーディングを再開。リリースされたシングル「Shame」のすべての収益が癌との闘いに寄付されることを発表しています。

2019年、Daddy Yankee(ダディー・ヤンキー)のシングル「Con Calma(コン・カルマ)」にゲスト参加。Billboard Hot 100では約25年ぶりにランクインしました。

Snow の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧