The Chainsmokers の関連記事一覧

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)の洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧。
洋楽まっぷでは、数多くある洋楽の名曲たちの歌詞と和訳、そして和訳はいらないからカラオケで歌いたいという方のために英語の歌詞をカタカナ表記をまとめた洋楽歌詞和訳カタカナまとめ記事や、おすすめ人気曲のご紹介、新譜情報などの最新ニュース記事などを公開しています。

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)のプロフィール

The Chainsmokers

The Chainsmokers(ザ・チェインスモーカーズ)は、ニューヨーク拠点とするDJかつプロデューサーでソングライターのデュオ。

メンバーはAndrew Taggart(アンドリュー・タガート)Alex Pall(アレックス・ポール)の2人組。

2012年の結成時はAlex Pall(アレックス・ポール)とDJのRhett Bixler(レット・ビックスラー)の2人組でした。そこでマネージャーのAdam Alpert(アダム・アルパート)と知り合い、EDM DJのデュオとして活動することになります。

Rhett Bixler(レット・ビックスラー)脱退後、Adam Alpert(アダム・アルパート)によってAndrew Taggart(アンドリュー・タガート)を紹介され、共にマンハッタンのアートギャラリーで働きながら、それぞれ大学に通っていました。

デュオとしての最初のライブパフォーマンスは2014年。2013年12月に無料でリリースされたシングル「#Selfie(セルフィー)」をリリース。Billboard Hot Dance/Electronic Songs Chartにて1位を獲得します。その他8カ国でトップ10入りとなるヒットを記録。

その後2015年4月にDisruptor Recordsと契約。同年、歌手のRozes(ロゼス)をゲストに迎えたシングル「Roses(ローゼス)」が大ヒットし、Billboard Hot 100では初のトップ10入りを果たします。

日本では2016年のサマーソニックに出演した事で知名度もあり、第59回グラミー賞ではノミネートされた主要部門の最優秀新人賞は逃したものの、シンガーソングライターのDaya(デイヤ)をゲストに迎えたシングル「Don't Let Me Down(ドント・レット・ミー・ダウン)」で最優秀ダンス・レコーディング賞を獲得。

またこの年はHalsey(ホールジー)と共演した「Closer(クローサー)」が爆発的なヒットを記録し、Billboard Hot 100では12週連続1位、トップ10内に32週留まるロングヒットとなり、初のダイヤモンド認定を獲得しています。

2017年は「Paris(パリス)」「Something Just like This(サムシング・ジャスト・ライク・ディス)」共に大ヒットとなり、1stアルバム「Memories...Do Not Open(メモリーズ...ドゥ・ノット・オープン)」もリリース。翌2018年は1年に10曲ものシングルリリースを行い、2ndアルバム「Sick Boy(シック・ボーイ)」をリリースしています。

The Chainsmokers の洋楽歌詞和訳・カタカナ記事・その他ニュース・まとめ記事一覧