世界観すげぇ!豪華なシンフォニックメタルMV3選【シリーズ第2弾】

1990年代に生まれてヨーロッパを中心に現在も根強い人気のあるシンフォニックメタル。重低音と美しさの同居した人気のジャンルであり、毎年多くの豪華なMVが作られるジャンルでもあります。今回の記事ではシンフォニックメタルMVシリーズ第2弾として、私がおすすめしたい豪華なシンフォニックメタルのMVを新たに3つ紹介していきます。

豪華なシンフォニックメタルMV3選【シリーズ第2弾】

1・Dance With The Dragon(Dark Salah)

Dark Sarah - "Dance With The Dragon" feat. JP Leppäluoto - YouTube

Dark Salah(ダーク・サラ)はドラマチックなメタルバンド。まるで舞台のような世界観がオペラ系のボーカルと重厚なストリングス、ヘビーなギターリフで表現される美しいサウンドが特徴となっており、ギターソロやグロウルなどメタルらしい要素は少ないものの有り余る美しさのあるバンドです。ダーク・サラはもともとプロジェクトの名前であり、3つの別々のクラウドファウンディングに成功したフィンランド人のボーカル、ハイディ・パルヴィアイネンが作成したシングルから始まりました。その後、完成された世界観と美しさが評価され徐々に知名度を上げて著名なミュージシャンが参加するようになり、現在の豪華なサウンドになった今もなお進化し続けるバンドとなっています。

2・Fight(WARKINGS)

WARKINGS - Fight - YouTube

WARKINGS(ウォーキングス)は最強の戦士が集まったメタルバンド。ヴァルハラで出会ったヴァイキング、スパルタン、十字軍、ローマ軍将校がオーディンの命によって地球にメタルを広めるために送られたというストーリーを持ち、格好や名前、マイクパフォーマンスまでロールプレイを徹底した説得力の強い世界観を持つバンドです。デスメタルな見た目に反してクリーンで美しいボーカルと重厚なギターリフ、男たちの掛け声が合わさり4人編成のバンドとは思えない音圧があり、あらゆるベクトルがパワフルなサウンドに向かった力強さがあります。歌詞も彼らの戦いが舞台となっており、聴いているだけで熾烈な戦いに巻き込まれたような錯覚を感じる勇猛なバンドとなっています。

3・Better Without You(Evanescence)

Evanescence - Better Without You - YouTube

Evanescence(エヴァネッセンス)はアメリカを代表するメタルバンド。オペラのようなのボーカルとヴァイオリン、シンセサイザーをふんだんに使った豪華なサウンドに特徴があり、曲調はシンフォニックメタルというよりも「重厚なサウンドのゴシック感が強いポップス」のような雰囲気のバンドとなっています。2003年発売のファーストアルバム「Fallen」はビルボード200に43週間トップ10入りしていたメタルアルバムとして異例のヒットを記録した伝説があり、活動休止や多くのメンバー入れ替えがありましたが、現在も根強い人気のあるシンフォニックメタルバンドの前線を走るバンドの1つです。

まとめ

豪華なシンフォニックメタルのMVを紹介させていただきました。シンフォニックの表現方法も決まりはなく、バンドによって表現方法が大きく変わる個性の幅の広い魅力的なジャンルだと私は感じています。もし興味がありましたらYoutubeでNapalm Recordなどのメタルレコード会社で調べると多くのバンドに出会うことできますので、この機会にシンフォニックメタルバンドを開拓してみてはいかがでしょうか。

もはや映画!MVが豪華なシンフォニックメタル3選

「シリーズ:豪華なシンフォニックメタルMV」の他の記事はコチラ!
もはや映画!MVが豪華なシンフォニックメタル3選