エド・シーランがリル・ベイビーを迎えた「2Step (feat. Lil Baby)」をリリース!ウクライナ・キーウで撮影したミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Ed Sheeran(エド・シーラン)が、Lil Baby(リル・ベイビー)を迎えたシングル「2Step (feat. Lil Baby)」をリリースし、ミュージック・ビデオを公開しました。

YouTubeEd Sheeran - 2step (feat. Lil Baby) - YouTube

今回リリースされたシングルは2021年にリリースされたアルバム『=(イコールズ)』に収録されている楽曲のニューバージョン。ミュージック・ビデオはウクライナ・キーウで撮影され、数々のアーティストのミュージック・ビデオを手掛けているヘンリー・ショルフィードが監督を務めており、エド・シーランやリル・ベイビー、そしてスタッフが街の風景を背景に動き回り、巧みな振り付けで変化していく姿を映しています。

このミュージック・ビデオについてエド・シーランは、「壊滅的な暴力事件が起こる以前にウクライナのキーウの街で撮影したんだ。この国を訪れるのは初めてだったけど、地元の制作スタッフから休日に出会った多くの人々まで、滞在中とても歓迎された。ウクライナは誇り高く、たくましい国であり、そこでビデオを撮影する機会を得たことに感謝している。私はウクライナと共に歩み、このビデオのYouTube配信によって得る印税をウクライナ人道支援活動に寄付する予定だ。」とコメントしています。

このミュージック・ビデオに携わったウクライナの制作会社であるRadioaktivefilmは「このビデオは本当に最高の時間を思い出させてくれるものだ。このビデオを見ることで、私たちに正常心と幸福感をもたらしてくれる。そして、私たちが楽しんでいるのと同じくらい、このビデオを楽しんでほしい。」とコメント。

シングルのすべての使用料と収益は、DECのウクライナ人道支援に利益をもたらすように設定されています。

リル・ベイビーは今作の参加についての詳細は述べていませんが、ミュージック・ビデオの撮影時の衣装で仕事があった様子を投稿していました。

先月、エド・シーランは「Concert for Ukraine」というウクライナを支援するコンサートにも出演。4月23日、アイルランド・ダブリンから自身のスタジアムツアーをスタートし、6月から7月にかけてウェンブリー・スタジアムで5公演を行う予定となっています。

最近ではテイラー・スウィフト、ブリング・ミー・ザ・ホライズンとのフィーチャリングや、J. バルヴィンとのコラボレーション・プロジェクトも発表していました。大ヒット曲「Bad Habits」は、先日Spotifyで10億回目のストリーミングを達成。自身の楽曲ストリーミング数が10億回を突破するのは今回で10曲目という快挙も成し遂げ、さらなる活躍が期待されます。

Ed Sheeran(エド・シーラン)Ed Sheeran(エド・シーラン)

■エド・シーラン リリース情報

エド・シーラン「2Step (feat. Lil Baby)」

ニュー・シングル
「2Step (feat. Lil Baby) / 2ステップ(feat. リル・ベイビー)」
2022年4月22日発売
ストリーミング/ダウンロード

■アルバム情報■

Ed Sheeran『=(イコールズ)』

Ed Sheeran
ニュー・アルバム『=(イコールズ)』
2021年10月29日発売
国内盤CD
品番:WPCR-18456
価格:税抜価格:2,000円 / 税込価格:2,200円
CD購入 / ダウンロード / ストリーミングはこちら

■収録曲
1. Tides / タイズ
2. Shivers / シヴァーズ
3. First Times / ファースト・タイムズ
4. Bad Habits / バッド・ハビッツ
5. Overpass Graffiti / オーヴァーパス・グラフィティ
6. The Joker And The Queen / ザ・ジョーカー・アンド・ザ・クイーン
7. Leave Your Life / リーヴ・ユア・ライフ
8. Collide / コライド
9. 2 Step / 2ステップ
10. Stop The Rain / ストップ・ザ・レイン
11. Love In Slow Motion / ラヴ・イン・スロウ・モーション
12. Visiting Hours / ヴィジティング・アワーズ
13. Sandman / サンドマン
14. Be Right Now / ビー・ライト・ナウ
15. Afterglow / アフターグロウ(*BONUS TRACK)

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事