【全英シングルチャート】Adeleが数年ぶりの高水準で初登場1位!Coldplay×BTSが5位に再浮上!

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Adele(アデル)の新曲「Easy On Me(イージー・オン・ミー)」が初登場1位を獲得。

YouTubeAdele – Easy On Me – YouTube

1週間での合計売上高は217,300で、2017年にEd Sheeran(エド・シーラン)が「Shape Of You」で達成した226,800に並ぶ高水準での首位を獲得しました。リードシングルとしては2015年のHello(ハロー)が合計売上高は333,000だったため、記録としては落ちてはいますが、6年前とセールスに絡む音楽業界の状況を踏まえると今回の20万超えの記録はかなりの高水準と言えます。

今作のストリーミングでの影響があったことを思わせるカムバックぶりを見せており、アデルは他にも34位に「Someone Like You」(先週74位)、25位には「When We Were Young」(先週78位)がジャンプアップしています。

先週1位だったElton John(エルトン・ジョン)Dua Lipa(デュア・リパ)のコラボシングル、「Cold Heart(コールド・ハート)」は2位にランクダウンしましたが、エルトン・ジョンは最新アルバム「The Lockdown Sessions(ロックダウン・セッションズ)」がリリースされ来週以降の後押しにも注目となります。

YouTubeElton John, Dua Lipa – Cold Heart (PNAU Remix) – YouTube

またアルバムチャートで初登場1位を獲得したColdplay(コールドプレイ)BTSとの最新シングル「My Universe(マイ・ユニバース)」が5位に再浮上。Selena Gomez(セレーナ・ゴメス)とのコラボ曲「Let Somebody Go」が24位に初登場、アルバムのリードシングル「Higher Power」が26位にリエントリーしています。

YouTubeColdplay X BTS – My Universe – YouTube

YouTubeColdplay X Selena Gomez – Let Somebody Go – YouTube

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事