【全英シングルチャート】ハリー・スタイルズ「As It Was」が3週目の1位を獲得!ジャック・ハーロウも2位をキープ!

週末に発表された最新の全英シングルチャート、Harry Styles(ハリー・スタイルズ)の「As It Was(アズ・イット・ワズ)」が730万以上のストリーミング数を獲得し、3週目の首位となりました。

Harry Styles - As It Was - YouTube

2位にはJack Harlow(ジャック・ハーロウ)の「First Class(ファースト・クラス)」が今週もキープ。ビルボードホット100では1位を獲得していますが、全英チャートではやはりハリー・スタイルズが強い結果になっています。

Jack Harlow - First Class - YouTube

Aitch(エイチ)Ashanti(アシャンティ)とのコラボ曲「Baby(ベイビー)」が再びトップ3入りを果たし、Dave(デイヴ)の「Starlight(スターライト)」は4位に転落。5位はロンドン出身のシンガーソングライター、Cat Burns(キャット・バーンズ)の「Go(ゴー)」がトップ5を維持する結果となりました。

Aitch, Ashanti - Baby - YouTube

Dave - Starlight - YouTube

Cat Burns - Go - YouTube

6位はFireboy DML(ファイヤーボーイDML)Ed Sheeran(エド・シーラン)の「Peru(ペルー)」リミックス盤がキープ。そして先週7位だったLost Frequencies(ロスト・フリクエンシーズ)「Where Are You Now(ホエア・アー・ユー・ナウ)」がトップ10圏外へ大きく後退してしまい、先週8位から11位までの4曲がそのままスライドしてワンランクずつアップしています。

7位がBelters Only(ベルターズ・オンリー)Jazzy(ジャジー)を迎えた「Make Me Feel Good」、Camila Cabello(カミラ・カベロ)がエド・シーランを迎えた「Bam Bam(バン・バン)」が8位にランクアップで最高位を更新。9位はJax Jones(ジャックス・ジョーンズ)MNEK(エメニケ)を迎えたシングル「Where Did You Go(ホエア・ディド・ユー・ゴー)」、10位はLuude(ルード)Colin Hay(コリン・ヘイ)を迎えた「Down Under(ダウン・アンダー)」が再びトップ10入りを果たしています。

Fireboy DML & Ed Sheeran - Peru - YouTube

Belters Only ft Jazzy - Make Me Feel Good - YouTube

Camila Cabello - Bam Bam ft. Ed Sheeran - YouTube

Jax Jones feat. MNEK - Where Did You Go - YouTube

Luude - Down Under (Feat. Colin Hay) - YouTube

トップ10以下ではTate McRae(テイト・マクレー)「she's all i wanna be(シーズ・オール・アイ・ワナ・ビー)」が14位に上昇し、最高位を更新。先週20位に初登場でランクインしてきたのがDavid Guetta(デヴィッド・ゲッタ)Becky Hill(ベッキー・ヒル)Ella Henderson(エラ・アンダーソン)を迎えた「Crazy What Love Can Do(クレイジー・ホワット・ラヴ・キャン・ドゥ)」が17位にランクアップしています。

Tate McRae - she's all i wanna be - YouTube

David Guetta & Becky Hill & Ella Henderson - Crazy What Love Can Do - YouTube

初登場ではLauren Spencer-Smith(ローレン・スペンサー・スミス)の新曲「Flowers(フラワーズ)」は18位にランクイン。2作連続でトップ20入りを果たしました。

Lauren Spencer-Smith - Flowers - YouTube

参考情報:Official Singles Chart Top 100