ザラ・ラーソンがセス・マイヤーズの人気番組出演し「Can’t Tame Her」のパフォーマンスを行った映像を公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Zara Larsson(ザラ・ラーソン)がSeth Meyers(セス・マイヤーズ)がホストを務める米NBCのテレビ番組『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』に出演し、「Can’t Tame Her」のパフォーマンスを行った映像を公開しました。

YouTubeZara Larsson – Can’t Tame Her (Live from Late Night with Seth Meyers) – YouTube

全身黒の衣装にピンクの毛布を腰に巻いた特徴的な衣装でバンドを従えてのパフォーマンス。SNSでは衣装に触れ「寒くなっても大丈夫 ピンクの毛布持ってきたから」と投稿しています。

2022年6月、ザラ・ラーソンはTEN Music Groupを離れて自身のレコード・レーベルSommer Houseを立ち上げ、その過程で自身の音楽カタログの所有権を取得したことを発表。また、エピック・レコードとの契約を更新し、それ以降のすべてのリリースは、米国ではエピック・レコードの独占ライセンスの下、彼女自身のレーベル、ソマー・ハウスからリリースされ、スウェーデンではソニー・スウェーデンによって販売されています。

1月に次のアルバムのリードシングルとして「Can’t Tame Her」のオリジナル・バージョンをリリースして以来、『レイト・ナイト・ウィズ・セス・マイヤーズ』の他にABCの人気番組『グッド・モーニング・アメリカ』にも出演。トラックは2,310万回のストリームを獲得し、いくつかのリミックスやアコースティック・バージョンなどをリリース。地元スウェーデンやノルウェーでは2020年以来のトップ10入りを果たし、全米ビルボードのメインストリーム・チャートでもトップ40入りを果たしています。

WRITER

洋楽まっぷ編集部

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事