エラ・メイが最新アルバムからロディ・リッチを迎えた「How」のミュージック・ビデオを公開

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

英ロンドン出身のR&Bシンガーソングライター、Ella Mai(エラ・メイ)が自身2作目となるアルバム『Heart On My Sleeve(ハート・オン・マイ・スリーヴ)』からRoddy Ricch(ロディ・リッチ)を迎えた「How(ハウ)」のミュージック・ビデオを公開しました。

Ella Mai – How ft. Roddy Ricch – YouTube

Colin Tilley(コリン・ティリー)が監督を務めたミュージック・ビデオでは、暖かく夏らしいカラーパレットと1960年代スタイルのカメラワークで多くのショットを吹き込みながら、エラ・メイがロディ・リッチから毒を受け取り男性の食事に忍ばせる様子など、車に乗って逃げ出すまでのストーリーを収めています。

自身のインスタグラムではワインを片手に「how could you switch it up on me in my darkest hour?(どうすれば私の最も暗い時間にそれを私に切り替えることができますか?)」と「How」の歌詞を引用した投稿を行い、今作の予告を行っていました。

『Heart On My Sleeve』はビルボードのR&Bチャートで2位を獲得し、シングル「DFMU」はAdult R&B Songsチャートで自身3曲目となる1位を獲得。「How」はMustard(マスタード)、Nic Nac(ニック・ナック)、Bass Charity(ベース・チャリティ)がプロデュースを務め、アルバムから4曲目のシングルとなっています。

■『Heart On My Sleeve』トラックリスト
1. Trying
2. Not Another Love Song
3. Didn’t Say (feat. Latto)
4. Break My Heart
5. Fallen Angel
6. How (feat. Roddy Ricch)
7. Pieces
8. DFMU
9. Hide
10. Power of a Woman
11. A Mess (feat. Lucky Daye)
12. Feels Like
13. Leave You Alone
14. Sink or Swim
15. Fading Out

WRITER

洋楽まっぷ管理者。米・英の音楽チャートなどのデータを好み、70年代から最新の洋楽までヒット曲なら幅広い知識を持つ。時代毎の良さがある洋楽の魅力を少しでもわかりやすくご紹介できればと思います。

人気記事