エミネムがスーパーボールハーフタイムショー効果からアメリカレコード協会で新たに複数のゴールド&プラチナ認定を獲得

BY

※本ページにはアフィリエイト広告(PR)が含まれます

洋楽ニュース

Eminem(エミネム)がアメリカレコード協会(RIAA)で新たに複数のゴールド&プラチナ認定を獲得したことが発表されました。

エミネムがスーパーボールハーフタイムショー効果からアメリカレコード協会で新たに複数のゴールド&プラチナ認定を獲得
IMAGE VIA:Twitter

エミネムは、3枚のアルバム、3曲のシングルで計6つのRIAAダイヤモンド賞を獲得し、歴史上最も優れたアーティストの1人としての地位を確立しています。新たに発表された7350万の新しいアワードユニットにより、エミネムのRIAAアワードのキャリアの合計は2億2750万になり、1億6600万のシングル認定と6150万のアルバム認定を獲得したことになります。

これは日本時間2022年2月14日に行われた第56回スーパーボウルでのハーフタイムショーに出演したことが大きく影響しており、出演後2005年に発売したベスト盤『Curtain Call: The Hits』は2週に渡って全米ビルボードのアルバムチャート、ビルボード200にトップ10入りを果たしました。

RIAAの会長兼CEOであるMitch Glazier(ミッチ・グレイジャー)は、「本日の発表により、エミネムは私たちのプログラムの歴史の中でトップの認定シングルアーティストになり、彼の多くの創造的な業績に珍しい3枚目のダイヤモンドアルバムを追加します。エミネムと彼のレーベルチーム全体がこれまで以上に高い水準を設定してくれたことを祝福します。」とコメント。

RIAAによる認定はゴールドが50万枚の売り上げに相当、プラチナが100万枚の売り上げに相当します。2013年以降、Spotify、Napster、YouTubeなどのオーディオおよびビデオストリーミングサービスからのストリーミングも認定にカウントされるようになり、ストリーミングによる比重が追加され単位が「ユニット」として表現されています。デジタルシングルの場合は100ストリームが1枚の売り上げに相当し、アルバムは相当単位の公式を使用してストリーミングとトラック販売を組み合わせることで2016年からストリーミングも対象に含まれるようになっています。

参考情報:Eminem Becomes Most Gold- and Platinum Certified Singles Artist In History
参考情報:Gold & Platinum – RIAA

関連記事
Eminem(エミネム)の人気曲ランキングTOP20・おすすめ曲7選まとめ
Eminem(エミネム)のアルバム売上ランキングトップ5とおすすめ全アルバムまとめ

WRITER

洋楽まっぷ編集部が70年代から最新の洋楽までヒット曲、また幅広いジャンルから厳選した情報をお届け致します。

人気記事